NEW

停滞期を打破する方法

【この記事のキーワード】

, ,

 

皆さん、こんにちは!


ダイエット中、もしくはダイエットをしたことがある方で、「停滞期」の経験はありませんか?


ダイエットをしていると体重の減りが止まってしまうなどの事はよくあります。

そこで重要なのが、無理な食事制限や運動をするのではなく、できる限りストレスのないやり方で停滞期を打破する方法を知っているかが大切になります。


そこで本日の記事では、停滞期を打破する方法について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてみてください。

 

 

停滞期とは

停滞期とは、簡単にいうとダイエット中に急に体重が減りにくくなる時期のことをいいます。

停滞期に入ると、それまで順調に減っていた体重が何をやっても減らなくなってしまいます。 しかし、停滞期はかなりの確率でくる可能性が高いので、うまく打破する方法を知ってる事が重要になります。

 

 

①運動量を増やす

これまでウェイトトレーニングを中心でやってきた方は、HIITやウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることをオススメします。しかし、一気に追加してしまうと体に疲労が溜まってくるため、初めは週に1.2回程度の頻度で行ってください。


疲労が溜まってしまうと、逆に体重が落ちにくくなるので自分の体と体調を確認しながら進めていくことをオススメします。


その他にも、駅で階段を使ったり、移動は出来る限り歩いて移動するなどを意識することで自然と運動量を増やすこともできます。

 

 

②摂取カロリーを調整する

摂取カロリーを徐々に減らしすぎると、体がその段階に慣れていってしまうため、どんどん代謝が落ちていき少ないカロリーでしかダイエットを進める事ができなくなります。

ですので、摂取するカロリーに波をつけることが大事です。例えば、約300kcal減らし、体重が落ち始めたらそのまま進め、また止まった元のカロリーに戻して代謝を戻してあげるといいでしょう。


減らす一方だと、代謝がどんどん落ちていく原因になるため気をつけて下さい。

 

 


③食事の切り替え

これは中、上級者のテクニックになりますがローファットとケトジェニックを交互に切り替えながらダイエットを進めていくやり方です。例えば、ローファットでダイエットをスタートし、停滞したタイミングでケトジェニックに切り替えると言うやり方です。


切り替えるときのポイントとしては、糖質と脂肪の量を一気に変化させないと意味がないため、中途半端に切り替えるのではなく一気に切り替えることをオススメします。

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

停滞期を打破する方法のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ