NEW

リバウンドする人の特徴

【この記事のキーワード】

, ,

皆さん、こんにちは!

ダイエットをしていて、最も注意すべきこと、

それは「リバウンド」です。


せっかく痩せたのに、リバウンドしてしまい元の体重まで戻ってしまったなどの経験がある方は少なくないと思います。


リバウンドは体への負担も大きくなるためできるだけ避けたいですよね。

そこで本日の記事では、リバウンドする人の特徴をご紹介していきます。

是非、参考にしてみてください。

 

 

リバウンドとは?

リバウンドとは、ダイエット終了後に体重がダイエット前と同じ体重に戻る、あるいはそれ以上に増えることをいいます。ダイエットをしてもリバウンドしてしまい、またダイエットを始めるということを続けていると、だんだん身体が太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

 

 

リバウンドする人の特徴①

過度な食事制限をする


過度な食事制限をする人は高確率でリバウンドをする可能性があります。短期的には体重の変化や見た目の変化が出てくるかもしれませんが、無理な運動無理な食事制限は長くは続きません。結果、やけ食いなどを行なってしまいリバウンドしてしまうのです。


ダイエットは長期的に、計画的に行うことで健康で効率の良い痩せ方をすることができます。

 

リバウンドする人の特徴②

過度な有酸素運動を行う


ダイエットを始めると、毎日有酸素運動を行ったり、毎日筋トレを行おうとする人は危険です。無理なく運動ができるのであれば良いのですが、無理して毎日運動を行おうとする人は、限界が来てしまいリバウンドする可能性が高くなります。


また、過度な有酸素運動は筋肉を分解する可能性が高くなるため、痩せにくい体へとなっていくことにもつながります。


まずは、週に1〜2回の運動からスタートし、筋トレと有酸素運動を両方取り入れながら行ってみてください。

 


リバウンドする人の特徴③

0か100の考えの人


ダイエットを始めて食事や運動を気にするときに、0か100の考え方で行なってしまうとリバウンドする可能性は高くなります。

例えば、ある日は1日1食で野菜だけを食べる日、ある日はとにかく好きなものを食べる日など、このような0か100の考えの人はリバウンドする可能性があります。


ダイエットを成功させるためには、小さなことの積み重ねが1番重要になります。ですので、大きいことをやろうとせず、夜の炭水化物だけを抜く、仕事の帰りはひとつ前の駅で降りて歩いて帰るなど、毎日小さなことを続けてみてください。

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

リバウンドする人の特徴のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ