NEW

コルチゾル その②

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

コルチゾルというホルモンがあります。

人がストレスを感じると分泌されるホルモンです。

トレーニーにとって、このコルチゾルはあまりいいものではないとされています。

コルチゾルは本当に悪いのか確認していきましょう。

コルチゾルは精神的な事や、身体的ストレスの両方の影響を受けます。

特にストレスによる、コルチゾルの上昇はよくないとさ、減量期間中の場合は注意が必要となります。

よく言われるのが、コルチゾルの悪影響を抑える為に、1時間以上のトレーニングは望ましくないのではないかです。

長時間のトレーニングによる、コルチゾルの上昇はどうかは分かりませんが、一般的な常識を鵜呑みにせず、時には追い込む事も大切だと感じます。

コルチゾルに関しては、効果的にトレーニングする上で、より深く理解することは必要となります。

長時間行うトレーニングが駄目ではないと思いますし、実際に長時間のトレーニングで結果を出している人もたくさんいます。

ただ、3〜4時間トレーニングしろとも言いません。

コルチゾル自体は不可欠なものですし、上手に利用できるほどに扱いやすいホルモンではないので、自分の身体を使って試してみるのもいいでしょう。

また、コルチゾルへの対処のために炭水化物を食べる事がローディングが勧められていますが、

これも、一つの手段として考えて、やはり試してみるのがいいでしょう。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

・パーソナルトレーニングの御予約、御相談

・食事の指導、改善

・コンディショニングの調整

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

コルチゾル その②のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ