NEW

フィットネス業界がクソみたいな方向に向かっている理由

【この記事のキーワード】

,

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの


曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)


本日のブログのテーマは

『フィットネス業界がクソみたいな方向に向かっている理由』

です。

めちゃ荒々しいタイトル、、、

ま、いっか笑

 

現在コロナが世界的な問題となりましたが

 

実は48440人を対象とした研究で運動不足の人はコビッドで重症化しやすいらしいです、、、

 

高齢者や臓器提供者よりも、、、

https://bjsm.bmj.com/content/55/19/1099

僕の翻訳間違ってなければそういうこと、、、

 

コビッド避けて家にいるより、外出しつつ運動もして免疫を高めるのも大事よねって

言われていますが

 

が、、、、

 

運動中の怪我がめっちゃ増えているとの研究が出ているんですよね。

 

それもスポーツ中の接触とかが原因でもありません。

もちろんメンタル的な問題や過体重などの原因もあります。

 

 

しかし運動不足が密かに人類に牙を向けているのも事実です。

 

 

そして今、日本を始め多くの国で始まったフィットネスブームは間違った方法の認知が

加速してます。

 

 

何かしらの不調にとりあえずグルテンを控えているのと同じです。

 

 

何人かはグルテンを控えることで不調が改善されるでしょう。

しかしグルテンではなくピーナッツバターサンドのナッツにアレルギー

反応で不調を抱える人は良くならないでしょう。

 

フィットネスにおける問題は

 

運動不足や過体重により、太っている人が

いきなりジムに行ってマニュアル通りの運動で目的は達成するのでしょうか?

 

何人かは運動不足を解消して何人かはジムホリックにまでなります。

 

しかし人類は平等ではないので筋トレして問題が悪化する人もいるのです

まさにアレルギー反応のようなものです。

 

肋骨が固まって肩の関節が固まってしまった人のベンチプレスないし、

オーバーヘッドプレス

 

股関節が硬くなり前屈もできない状態での繰り返される、レッグプレス。

 

血管を守るために、血圧を図るが

筋肉や関節を守るための適正なスクリーニングはフィットネス業界にはほぼありません。

 

インスタではパーソナルジムで関節に深刻なダメージを及ぼしそうな

フォームで筋トレをしている人をよく見かけます。

 

 

筋トレできる状態に身体と姿勢を整えて運動したい方は

お問い合わせお待ちしております。

 


それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

睡眠時足つり改善パーソナルトレーナー 曽根田 健一

睡眠時足つり改善トレーナー 曽根田 健一 当てはまる方是非一度ご相談くださいませ。 *睡眠時に足をつる方 *産後の方 *体力に自信のない方 *身体が硬い方 *姿勢を気にしている方 *痩せたい方 *筋...

フィットネス業界がクソみたいな方向に向かっている理由のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ