NEW

実は太りやすい食べ物

【この記事のキーワード】

, ,

皆さん、こんにちは!


ダイエット中の皆さん!

いきなりですが、普段どんなものを食べながらダイエット行っていますか?


よく聞く食べ物として挙げられるのは、

・鶏肉

・魚

・オートミール

・果物

などなど、ダイエットに効果的な食べ物がたくさん挙げられると思います。


しかし、皆さんが良く食べがちな食べ物の中に実は、ダイエットに不向きな食材も多く存在します。


そこで本日の記事では、ダイエット中によく食べがちなNG食べ物についてご紹介していきます。

是非、参考にしてみてください。

 

①グラノーラ

特にダイエット中の朝食や間食にグラノーラを取り入れる方はかなり多いかと思います。実は、グラノーラは1食50gあたりカロリーが約210kcal、糖質の量が約30gもあります。このグラノーラに牛乳を1カップ追加すると、カロリーは約340kcal、糖質は約40gとさらにカロリーは高くなるのです。


また、健康で栄養のバランスが良いイメージがあるグラノーラですが、、ダイエットや筋トレにかかせないタンパク質が摂取できません。


他にも、原材料は砂糖や小麦で作られているため、満足度が低く、ついつい食べて過ぎてしまう危険性もあります。

 

 

②アボカド

アボカドはカロリーが高く、栄養価が高いことから「森のバター」という呼び名でも知られています。アボカド1個あたり約250kcalと他の野菜や果物と比べてもカロリーの高い食べ物になります。


特に、外食時のサラダなどにはアボカドが多く使われていることがあります。アボカドが多いサラダのカロリーは意外と高カロリーの可能性が高いため少し注意が必要です。


1日あたり50g(1/2から1/4個分)程度に抑えるようにしましょう。多く食べてしまった日は、その後の食事は低脂質の食品を選び、調整してください。

 

 

③脂質の高いプロテンバー

最近では、コンビニやドラッグストア、スーパーなどで手軽に購入できるプロテインバーですが、脂質の高いプロテインバーも多く存在するため少し気をつけなければなりません。

プロテンバーの場合、タンパク質だけを見がちですが、しっかり脂質の量も見るとメーカーによってカロリーが全然違います。

多いものだと1本あたり脂質の量が10gを越えるプロテインバーもありますので注意して下さい。


またプロテインバーも満足度が低いため、つい食べ過ぎてしまう可能性も高くなります。

 

 

④果物ジュースや野菜ジュース

ダイエットや健康の事を考えて、普段から野菜ジュースを飲んでいる人は多いのではないでしょうか。ビタミンやミネラルなど、普段の食事だけでは不足しがちな栄養素を摂れる野菜ジュースはとても便利なものになります。

しかし、原材料の野菜にも「ショ糖」や「糖質」は、含まれており、厳密にいうと砂糖とは違うものの、砂糖と同じ成分なので、摂りすぎると太る原因になってしまいます。


1本あたり約150kcalもある野菜ジュースも存在するため、しっかり成分表をチェックして選ぶ事をおすすめします。

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

実は太りやすい食べ物のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ