NEW

効果が下がる?やってはいけない行為

【この記事のキーワード】

, ,

皆さん、こんにちは!


いきなりですが、皆さんは普段のトレーニングや食事でどのようなことを意識していますか?

 

「タンパク質をしっかり摂る」

「週2回は筋トレをする」

「大きい筋肉をたくさん動かす」

 

など、人それぞれ意識していることはたくさんあると思います。


しかし、意外とやりがちなNG行為がたくさん存在しているのもご存知でしょうか?


そこで本日の記事では、筋トレの効果が下がりやすい、実はやってはいけない行為について解説していきます。

是非、参考にしてみてください。

 

筋トレには様々なNG行為がありますが、小さなことでも積み重なっていくと大きな違いになってしまう可能性があります。

今やっていることをもう1度見直し、1つ1つ対処していきましょう!

 

 

①空腹時でのトレーニング

空腹時、血糖値が低い状態でのトレーニングは、筋肉が分解される可能性がありますので十分注意しましょう。よくある例として、仕事終わりにトレーニングに行く際に、数時間何も食べずにトレーニングに行く人がいます。できるだけ、簡単に食べれるおにぎりやバナナ、プロテインなどの栄養を入れてからトレーニングを行なってください。そうすることで、筋肉の分解を抑制させるだけではなく、しっかりパワーを出しながらトレーニングを行うことができます。

食べるタイミングとしては、トレーニングの1~2時間前がベストです。

 

 

②トレーニング中に水分を摂らない

かなりの人がこれを行なっていますが、トレーニング中に水分補給は必須になります。人間の体は、体内の水分量が2%失われると喉の渇きを感じ、運動能力の低下がみられると言われています。汗をかき体内の水分が少なくなると最悪の場合、脱水症状や筋けいれんなどを引き起こす危険性もあります。その他にも、トレーニング中の水分補給は、血流を促進し疲労回復効果があったり、筋トレにおいてとても大切な筋肉の収縮と弛緩をコントロールしてくれます。


目安としては、500~1000mlのペットボトルを1時間かけて少しずつ飲むようにしてみてください。

 

 

③回数や重さを記録しない

特に男性で、「もっと体を大きくしたい」「もっと筋肉を増やしたい」いう人には必ず記録をつけることをオススメします。トレーニングを長くなっている人であればその時の状況によって重さや回数を設定できますが、初心者の方はきちんと使用重量や回数が伸びているのか、成長しているのかを判断するのが難しくなります。できるだけノートやアプリなどで記録をし、前回より1キロでも重く、1回でも多く重さを挙げるという意識の中でトレーニングを行うことで数ヶ月後の変化は大きく変わってきます。


まずは、3ヶ月、半年、1年と成長しているかの記録をきちんと取ってみてください。

 

 

④長時間でのトレーニング

特にトレーニング始めたての人は、長時間トレーニングを行うことをおすすめしません。理由としては、集中力の低下やただメニューをこなすだけのトレーニングになりがちだからです。また、何時間もトレーニングしなければならないという気持ちになり継続するが困難になるケースもあります。長時間でのトレーニングは筋肉を分解する可能性も高くなると言われていますので注意が必要です。


60分を目安に行いながら、1番大切なことである、自分の限界まで行うことができたかを振り返ってみてください。

 

 

⑤トレーニング後に何も食べずに寝る

特に、夜トレーニングを行う人は疲れ果てて、何も食べずに寝てしまう人が多いのではないでしょうか。せっかくいいトレーニングができても、栄養が入ってこないと筋肉は成長しません。そのような人は、最低でもプロテインだけ飲んで寝る事をおすすめします。ただし、できる限り炭水化物、タンパク質、脂質がバランス良く含まれている食事を摂って寝る事がベストです。


まずは、プロテインだけでもOK。その次の段階としてプロテイン+おにぎりなどが摂れたらいいですね。

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

効果が下がる?やってはいけない行為のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ