NEW

秋におすすめのタンパク源紹介!

【この記事のキーワード】

, ,

皆さん、こんにちは!


今年も残すところ後1ヶ月半ほどになりました。

年内にダイエットを成功させたいと考えている人も多いのではないでしょうか。


また、年末年始にかけてお節や外食等が多くなる時期でもあるため、今のうちに少しでも体重を落としたいところですよね。


そこで本日の記事では、秋におすすめのタンパク源をご紹介します。

是非、参考にしてみてください!

 

 

秋といえば「食欲の秋」

と言われるほど、美味しい食材がたくさんある季節になります。

また、秋の旬の食材は栄養価が高いと言われているため、ダイエットしている人や筋トレをしている人にはとてもおすすめです!


ここからは、秋におすすめのタンパク源をご紹介していきたいと思います。

 

①秋鮭

秋鮭はアミノ酸の代謝や多数の体内組織の機能や発達を正常に維持するために必要な栄養素であるビタミンB12を中心とした栄養素が含まれています。その他にも、神経伝達や筋肉の収縮などを正常に働かせるビタミンDも含まれているため、筋トレをしている人には必須の栄養素になります。

加工したときの塩分の摂りすぎに注意すれば、ぜひ積極的に食べたい食材であります。

 

 

②かつお

かつおには、100gあたり約26gのタンパク質が含まれています。これからの季節は寒くなってくるため、体力や免疫力を下げないためにも摂取することをおすすめします。

その他にも、むくみに役立つカリウムや血流を促す働きがあるDHA・EPAなども多く含まれているためダイエット中の方に有効な食材になります。

 

 

③たこ

実は、たこにも多くのタンパク質が含まれています。また、タコは脂質が低くかなり低カロリーなのでダイエット中の方におすすめの食材になります。その他にも、疲労回復に効果的なタウリン、中性脂肪を低下させるオメガ3などさまざまな栄養素も含まれているため、とても優秀なタンパク源になります。

 


④えび

えびは、90%以上が水分とたんぱく質でできいます。タンパク質は、100gあたり15〜20gほど含まれており、鶏胸肉やささみなどと、ほとんど変わらないタンパク質が含まれています。

また、海老の旨味成分の一つであるグリシンというアミノ酸は、睡眠の質を改善する効果が期待されており、睡眠サプリなどにも取り入れられています。

 

 


⑤牡蠣

「海のミルク」と呼ばれるほど栄養が豊富な食材になります。実は、1個あたり約12kcalとかなり低カロリーなのも特徴の1つです。その他にも、タンパク質の合成やホルモンの分泌に必要不可欠な亜鉛が多く含まれています。筋トレをしている方からダイエット中の方まで積極的に食べれる食材です。

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

秋におすすめのタンパク源紹介!のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ