NEW

食事だけで痩せるデメリット

【この記事のキーワード】

こんにちはトレーナーのTAKAです。


今回の内容はシンプルです。

運動をしないで痩せる

食事だけのダイエットでのデメリットを記事にしていきたいと思います。


そもそも運動なしで体重を落とすことは可能なのか?


それはもちろん可能です。

食べたもので身体は作られているので

もし脂肪が多いなと感じている方は大概食べ過ぎていることが原因でその原因である食事を見直すことで体重を戻したり痩せたりすることは可能です。


摂取カロリーより消費カロリーが多い状態にすることで体重は減らせるのでとてもシンプルな理論ではありますが

途中体重が落ちにくくなったりします。


なぜかというと痩せるには脂肪分解することが必要でホルモンの働きは必要不可欠です。


このホルモンの正常にするためにはある程度の摂取カロリーが必要になってきます。

かなり低いアンダーカロリーでの食事が続くと重要なホルモン(恒常性ホルモン)の働きが下がります。

それが代謝を下げる状態になりいわゆる停滞期を招いたりしてしまいます。


これが運動せずに食事だけで減量する方の最大のデメリットです。


代謝が下がる、下がりやすいということです。


それ以外にも簡単に太りやすくなったり、筋肉が減りやすい、姿お腹ぽっこりになりやすい、姿勢不良などが挙げられます。


逆に運動をすることで

栄養の貯蔵、代謝の維持、姿勢の維持などが期待できるのでもし食事だけでなんとかしたい方もいると思いますが家で出来る運動もたくさんあるので少しの運動、散歩ぐらいからまずは始めて出来る限り運動も挟みながら痩せていくことを目指していけるといいですね。

TAKA

TAKA コンディショニングトレーナーのTAKAです。 今を変えるために必要なダイエットや 将来の健康寿命を伸ばすために 今必要なことを全力でサポートさせて頂きます。 専門分野 ■ダイエット■運動・...

食事だけで痩せるデメリットのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ