NEW

カフェインの過剰摂取の危険性

【この記事のキーワード】

, ,

皆さん、こんにちは!

パーソナルジムGRITトレーナーの山本です!


いきなりですが、皆さんはカフェインの摂取量を気にしたことはありますか?

特に、筋トレしている人やダイエットをしている人はコーヒーやエナジードリンクなどをよく飲むかと思います。

カフェインは、うまく使うことでダイエットを促進させたりする働きがあるなど、摂取のメリットはたくさんありますが、その反面過剰摂取の危険性も存在します。

そこで、本日はカフェインについて詳しく解説していきたいと思います。


是非、参考にしてみてください!

 

 


カフェインとは

 

カフェインは、コーヒー豆やカカオ、茶葉などに含まれる苦みを持った成分です。国や食習慣によっても異なりますが、コーヒーとお茶が最も多い摂取源です。

その他にも、コーラなどの清涼飲料水には抽出されたカフェインが添加されています。

 

 


カフェインの効果

 

カフェインを摂取することでさまざまな効果を得ることができます。

①血管を拡張し、血液循環をよくする

②利尿作用

③眠気を覚ます

④基礎代謝アップ

⑤疲労回復

⑥集中力を高める


などさまざまな効果があります。

 

 

カフェインが含まれているもの

・コーヒー

・紅茶

・緑茶、烏龍茶

・エナジードリンク

・チョコレート

・清涼飲料水

 

 


カフェインの摂取のタイミングと量

一番ベストなタイミングとして、「眠くなる前に飲む」ことです。


①カフェインを摂取する

②寝る

③カフェインが体内に吸収される


このようなステップを踏むと、目覚めたときに眠気を抑制する覚醒効果が働きやすくなります。

なお、摂取したカフェインの血中濃度が半分になるまでの時間は、個人差はあるものの、一般的に4時間前後といわれています。

【摂取量】

健康な成人は1日最大400mgがカフェイン摂取の目安量です。
なお、1回あたりの摂取量は200mg以内が望ましいとされています。


マグカップでいえば、コーヒーは1日2~3杯程度に抑えるのが理想的です。

 

 


カフェインの過剰摂取の危険性

カフェインを過剰摂取すると、めまいや吐き気、下痢といった症状をはじめ、興奮や不安などの精神症状を引き起こす場合があります。また、頻繁にカフェインが体に入ってくると人体の方がカフェインに対応し始めて効きにくくなります。
その結果、常にカフェインを摂取していないと眠気や疲労感、集中できない状態が続くという状況になります。


近年は若年層を中心に、カフェインやエナジードリンクの過剰摂取中毒症状で救急搬送されるケースも増加しています。

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

カフェインの過剰摂取の危険性のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ