NEW

ダイエット中におすすめのパンをご紹介

【この記事のキーワード】

, ,

皆さん、こんにちは!


いきなりですが、ダイエット中のみなさん。

「パンが食べなくなりませんか?」


ダイエット中にパンを控える人が多いと思います。私もパンが好きですが、ダイエットを始めるとあまり食べなくなります。


しかし、どうしても食べたい時はありますよね。

本日の記事では、ダイエット中におすすめのパンをご紹介していきます。


是非、参考にしてみてください!

 

 

パンがダイエットに向いていないと言われる理由


パンはダイエットに不向きだとよく言われますが、なぜ不向きなのでしょうか。

その理由について解説していきます。


①砂糖やバターが多く使われている

不向きな一番の理由は、砂糖やバターが多く含まれている事です。作る過程や美味しく仕上げるために使われる大量の砂糖やバターで簡単にカロリーを多く摂ってしまいます。パン単体だけでもカロリーが高い上に、バター等だけではなくジャムやチーズ、マーガリンなどのトッピングを加える事でさらに高カロリーになります。


②血糖値が上昇しやすい

パンはGI値が高く、血糖値を上げやすい食べ物です。通常、GI値が高い食べ物は太りやすいと言われています。特に、日本国産のパンはGI値が高く、ダイエットに不向きです。


③腸内環境を悪くする危険性

「グルテン」という言葉を聞いたことありますか?パン特有のもちもちとした食感の正体がこのグルテンになります。グルテンは、腸内環境の悪玉菌の餌となります。腸内細菌ざ悪玉優位となってしまうことで下痢や便秘などの腸の不調を引き起こし、ダイエットの妨げになるのです。

 

④中毒性がある

グルテンに含まれるグリアジンという成分には中毒性があり、食欲を増加させるはたらきをします。たまに食べたくなる理由は、このグリアジンが原因かもしまれません。

 

 

オススメのパン


ここからは、ダイエット中の方におすすめのパンをご紹介します。


ベーグル

【特徴】

・低脂質

・腹持ちがいい

・バター、牛乳、卵を使用しない

・生地が硬めのため、咀嚼が多くなる

・GI値が低い


イングリッシュマフィン

【特徴】

・1個あたり約114kcalと低カロリー

・低脂質

・水分量が多い

・野菜などと組み合わせて食べれる


全粒粉パン

【特徴】

・ビタミン・ミネラル等の栄養価が高い

・食物繊維が含まれる

・咀嚼が多くなる

・GI値が低い

 

ライ麦パン

【特徴】

・食物繊維が豊富

・低脂質

・低カロリー

・小麦の含有量が少ない

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

ダイエット中におすすめのパンをご紹介のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ