NEW

生まれつき体型の5分類②

【この記事のキーワード】

前回の続きで残りの体型の5分類(A、V、O)について解説していきます。

人には生まれ持った骨格が存在していますが、

大きく分けると5つに分類されます。

体型の5分類

A型は

V型

O型
になります。

A型は

胸郭幅→狭い
骨盤幅→広い

・骨盤よりも胸郭が小さく、シルエットがAに見える
・他人から見るとウエストは常にくびれて見える
・逆に下半身のボリュームがあるように見える
・体重が落ちても下半身のシルエットが変わらない
・後天的なA型体型が多くいる(体脂肪増加により)

A型のポイント

・体脂肪のコントロール
・関節安定性のトレーニング
・胸郭のボリュームアップを目指すことでバランスを整える

V型は

胸郭幅→広い
骨盤幅→狭い

・骨盤よりも胸郭が大きく、シルエットがVに見える
・ウエストのくびれが構造的にでにくい
・お尻やあしは引き締まっていることが多い
・胸〜肩周りにボリュームがあるように見える
・女性には少ない

V型のポイン

・体脂肪のコントロール
・関節安定性のトレーニング
・お尻周辺のボリュームをつけることで、骨盤・下肢と胸郭のバランスをとる

O型は

胸郭幅→広い
骨盤幅→広い

・お腹周り脂肪がつくことで他の体型から移行することが多い
・先天的に下部胸郭が広がっているとO型になりやすい
・後天的O型はベースがX型の場合が多い
・腹部の使い方の癖により見た目だけO型のケースもある

O型のポイント

・体脂肪のコントロール
・関節安定性のトレーニング
・ウエスト周辺の筋肉と皮膚・脂肪層との滑走を改善し燃焼しやすい身体環境を作る

以上が体型の5分類になります。

どれが良いとかではなく、あなたの体に合ったアプローチをしていくことで見た目を変化させていくことが重要になります。

私のインスタとHPと職場です。
気になることがあればDMで全てお答えします!!
体のことでお困りならいつでもご相談に乗ります!


Instagram


HP


いとう鍼灸整骨院

 

筋トレ治療家 岩松究仁浩

筋トレ治療家 岩松究仁浩(いわまつ くにひろ) こんにちは筋トレ治療家の岩松です。 普段は医療従事者として都内で働きながらトレーナーとして活動しています。 僕の専門分野はこんな感じです! *腰痛 *...

生まれつき体型の5分類②のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ