NEW

睡眠不足がダイエットに悪い5つの理由

【この記事のキーワード】

, ,

皆さん、こんにちは!


いきなりですが、皆さんは毎日の睡眠に満足していますか? 


恐らく、ほとんどの人が満足してないと回答するかと思います。

「ダイエットをしているが、なかなか体重が減らない」という方、実は睡眠不足が原因かもしれません。ダイエットにおいて、睡眠は非常に重要な要素のひとつです。


そこで、本日の記事では、なぜ睡眠不足がダイエットに悪いのかを詳しく解説していきます。

是非、参考にしてみてください。

本日の記事は、こんな人におすすめ!!

 

睡眠不足チェック


まずは、自分が睡眠不足なのかを理解することが大切です。最近の睡眠を振り返り、該当する項目にチェックしていきましょう。


1、寝床についてもなかなか寝付けない

2、一度眠りについても、また目が覚める

3、朝早く目が覚めてしまい、その後寝れない

4、朝起きた時の気分がスッキリしない

5、目覚めた後、なかなか布団から出られない

6、日中にウトウト眠気がくる


これらの項目が1つでも該当し、生活に支障をきたすようであれば生活習慣を見なおす必要があります。

 


睡眠不足がダイエットを妨げる


なぜ睡眠不足で太るのでしょうか?その5つの理由を詳しく解説していきます。

 


①睡眠不足で食欲が増進する

具体的にどのくらい食欲が増すかというと、約400kcal程度増えると言われています。


これはおにぎり2個分に相当するカロリーです。この生活を18日間続けてしまうと、睡眠不足が原因で1kgも体脂肪が増えてしまうことにつながります。

 

 

②高カロリーなものを欲するようになる

睡眠不足は食べ物の好みにも影響すると言われています。ダイエットに最適なタンパク源や食物繊維等を食べなくなり、ジャンクフードや油の多い食事を好むようになります。

主な原因としては、睡眠不足による脳のストレスから高カロリーな食事を好むようになってしまうのです。

 

 

③誘惑に負けてしまう

睡眠不足の悪いポイントが、誘惑に弱くなってしまうという点です。自分をコントロールできなくなり、お菓子やジャンクフードなどの誘惑に負けてしまう危険性があります。

甘いものやお菓子が我慢できないという方は、もう一度睡眠を見直してみることをおすすめします。

 

 


④運動のやる気が低下する

睡眠不足の時に、「よし、運動をしよう!」とはならないはずです。変なタイミングで眠気が来たり、運動へのやる気がほとんど無くなると思います。日常生活の中でも動く範囲が少なくなり、消費カロリーが低下して太りやすくなります。

モチベーションを高く保つためには、質の良い睡眠は大切になります。

 

 


⑤ホルモンバランスが崩れる

睡眠不足によるホルモンバランスの乱れが太る原因になります。正常にホルモンが働く事で、食欲の抑制につながりますが、睡眠不足から食事に満足できず食欲が収まらなくなる危険性があります。

 

 

まとめ


皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

睡眠不足がダイエットに悪い5つの理由のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ