NEW

形を整えるにはどの種目を選ぶ

【この記事のキーワード】

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

胸のトレーニングに変化をつけたい場合は…

大胸筋は大きな筋肉です。

トレーニングでは上部と下部、内側とに分けて鍛えるのが定番でしょうか。

分けて鍛えることは出来ない、という話も聞きますが、異なる刺激を与える事は良い刺激となるはずです。

上部を鍛えるのであれば、インクラインベンチプレスやインクラインフライ、リバースグリップのベンチプレスをする事で、大胸筋にとっては新鮮な刺激になると考えています。

内側を鍛える為には、ケーブル・クロスオーバー、ダンベルフライを取り入れるのは、今では当たり前でしょう。

ですが、基本的な筋量を増やすには、最も基本的なベンチプレスを行うのが、ベターと感じます。

初心者からトレーニング上級者まで、ベンチプレスで重量を上げていくだけで、成長している人はたくさんいます。

バーベル、ダンベルでもケーブルやマシンでもグリップの位置は角度を変えて行う事で胸に大きな刺激を取り入れる事ができます。

個人的にはディップスも、大胸筋を刺激するには適した種目だと実感しています。

ディップスも加重して追い込めれば、自ずと分厚い大胸筋が作られます。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

形を整えるにはどの種目を選ぶのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ