NEW

攣る原因と対処法

【この記事のキーワード】

, , ,

皆さん、こんにちは!


いきなりですが、「最近よく足が攣る…」などの悩みを抱えていませんか?

足が攣る、いわゆる「こむら返り」は誰もが経験したことがあると思います。


運動の時だけではなく、寝ている間や座っている時に突然痛みがはしるのはとても辛いですよね。

 


そこで本日の記事では、こむら返りや足がつる原因や対策について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてみてください。

 

 

足が攣るとは?

 

筋肉が伸縮バランスを崩し、異常な収縮を起こし、元に戻らない状態のことをいいます。
攣って痛みが生じる状態を「こむら返り」と呼ぶこともあります。
あしがつる原因は沢山存在します。例えば、運動している時に足を酷使してつる場合もあれば、寝ている時に突然足がつり目を覚ますこともあります。

 

 


なぜ攣る?

足がつる原因は、カルシウムやマグネシウムといった血液中のイオン(電解質)がバランスを崩し、筋肉がうまく働かなくなることにあると言われています。
そもそも筋肉の細胞は、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどのイオンのバランスによって反応のしやすさが決まります。何も問題がない状態であれば、過剰なイオンは尿や汗などから排出され、うまく反応できるよう、適切なバランスに調節されています。熱中症や、脱水症状で足をつることが多いのは、これらの各イオンのバランスが崩れるからなのです。


例えば睡眠時は汗をかき脱水傾向にあるにも関わらず、心拍数が減り、血行も低下しています。そのためイオンのバランスが崩れやすく、足がつりやすいのです。また、夏場の睡眠時は冷房の影響などで体が冷え、さらに血行が悪くなるためとくに足がつりやすいです。

 

 

対処法


「攣った状態=筋肉が強く縮んでいる状態」

てすので、「優しく筋肉を緩める」ことが重要になります。


具体的な方法として、

①攣った部分をゆっくりさすってあげる

②軽くストレッチさせる


※あまり強くやりすぎると、逆に筋肉がびっくりし収縮してしまうので注意です。

 

 

 

予防


ここからは具体的な予防法をご紹介していきます。

 


①足湯

足湯を行うことで、足の血行が良くなり、全身の血行の促進につながります。特に、手足の冷えがひどい方にはおすすめです。また足湯には体を温める効果だけではなく、足裏のツボを刺激してくれるといった効果もあります。
その際はしっかり水分補給を行いましょう

 

②適度な運動

適度な運動を行うことで、筋肉が疲労しづらくなったり、足が攣りにくくなったりします。ただし、トレーニング中はナトリウムなどの電解質も不足しやすくなるため、スポーツドリンクなどを補給しながら行ってみて下さい。

 

③バランスの良い食生活

先程もお伝えした通り、攣りの原因はカルシウムやマグネシウムといった血液中のイオン(電解質)がバランスを崩し、筋肉がうまく働かなくなることにあることから、普段の食事から必要な栄養素を摂取するということが大切になります。

そのほかにも、過度なアルコール摂取は脱水傾向になり、攣りやすくなるため注意して下さい。

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

攣る原因と対処法のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ