NEW

停滞期を防ぐ為にも

【この記事のキーワード】

,


みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

当たり前の事が意外と重要だったり、間違いだったりします。

同じ事に慣れてしまうと、停滞に陥りやすいとされています。

適応してしまえば、それ以上同じ事を繰り返してしまうと、成長が滞ります。

逆に、適応もしていないのに、その段階を無視して、何でもかんでも変えてしまうと基礎や基盤は身につきません。

頻繁に変化を加え過ぎてると、何もかもが中途半端になってしまうかもしれません。

トレーニング上級者や熟練者が頻繁に変化を加えている理由は、既に基礎を習熟してるからでしょう。

そして、強化したい部位を週に何度もトレーニングしている人もいます。

これに関しては、回復力は全身の筋力が向上するに従ってある程度高まるとされていますが、強く追い込んだ部位だったり、突出して強い部位はダメージに回復が追いつかない場合がありますので、逆に弱点部位は回復しきってしまうことになります。

なので、どの部位も同じぐらい強度を高めたり、頻度を増やしたりとさ方が良いかもしれません。

それは、弱点部位は強度を高める事が難しいので、弱点が何故弱点なのかという様々な理由があるし、分かってくるでしょ。

恐らく部位の感覚が養われていなかったり、筋持久力が低かったり、など強度を高めにくい要因があると推測されます。


YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

停滞期を防ぐ為にものページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ