NEW

インクラインベンチ その①

【この記事のキーワード】

,

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

大胸筋を鍛える際、上部・下部と鍛えます。

大胸筋の機能は誰でも同じすが、形はまた人それぞれです。

大抵の下部の方が発達している事が多いでしょう。

上部も発達している人と、これまた見応えのある大胸筋になります。

大胸筋の真下に窪みがあります。

これらの筋肉の形は生まれつき決まっているかもしれませんし、サイズは変えられても形は変えられないかもしれません。

それを踏まえた上で、大胸筋の上部は鎖骨と上腕骨に付着してます。

これは本来なら上部と、下部に分けられる筋肉ではなく、大きな板の様な形の大胸筋は様々な骨に付着しています。

その為、上部を刺激する場合はインクラインベンチプレスの方が、フラットで行うベンチプレスより適しているかもしれません。

そこでインクラインでの種目を行う際のベンチ台の適した角度はどうでしょう?

大胸筋上部を強調するのであれば水平から、30〜45度程度が適しています。

ただし背もたれの角度によらず、ベンチ台は必ずしっかり固定して行うましょう。

そして、もしもに備えて力の強い補助者に立ち会ってもらうのがベストです。

インクラインでの種目は潰れると大変です。


YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

インクラインベンチ その①のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ