NEW

鶏胸肉やささみがダイエットに向いている理由

【この記事のキーワード】

, , , ,

 

皆さん、こんにちは!

皆さんは、ダイエットというとどのような食材を思い浮かべますか?

中でも、「鶏胸肉」「ささみ」「ブロッコリー」など体を鍛えている人が食べそうな食材を思い浮かべるかと思います。

しかし、なぜそれらの食材はダイエットや筋トレをしている人に好まれるのか。

本日は、鶏胸肉やささみがダイエットや筋トレしている人に好まれる理由と、美味しく食べれる調理方法などをご紹介したいと思います!

是非、参考にしてみてください!

 

 

鶏胸肉の栄養

 

鶏むね肉は、高たんぱく・低炭水化物・低脂質の食材になります。ビタミンB6やイミダペプチド等、ダイエットに役立つ栄養素を豊富に含んでいます。


①たんぱく質は、筋肉や臓器、爪や髪などを作るために必要な栄養素です。特にダイエット中は、筋肉量が減少しやすくなります。基礎代謝の低下を防ぐためにも、日々の食事でたんぱく質をしっかり摂取することが大切になります。


②ビタミンB6は、主にタンパク質の代謝を促す働きがあります。


③鶏胸肉に含まれるイミダペプチドは、抗酸化作用があります。主に、疲労の予防・回復に効果が期待できる栄養素となります。

 

 

 

ささみの栄養

 

ささみは、高たんぱく・低炭水化物・低脂質の食材になります。ナイアシンやトリプトファン等、ダイエットに役立つ栄養素を豊富に含んでいます。


①ナイアシンは、血糖値の上昇を抑え、血液循環をよくする働きがあります。


②トリプトファンは、自律神経のバランスを整え、不眠の改善や睡眠の質を高めてくれる働きがあります。

 


美味しい調理方法


ここからは、簡単でヘルシーな調理方法をご紹介していきます!

鶏胸肉の塩昆布炒め

【材料】

・鶏胸肉 200g

・小松菜 1束

・塩昆布 15~20g

・片栗粉 適量

・塩 少々

・ブラックペッパー 少々


【作り方】

①小松菜は長さ4〜5cmに切り、軸と葉を分けておく。

②鶏むね肉はひと口大にカットし、両面にブラックペッパー、塩をふり、茶こしで片栗粉をまぶす。

③フライパンで鶏むね肉を中火で片面4分ずつ焼く。

④小松菜の軸を加えて炒め、油が回ったら塩昆布、最後に葉の部分を加えてさっと炒めて完成。


ささみの照り焼き

【材料】

・ささみ 200g

・片栗粉 適量

・ごま油 大さじ1

・醤油 大さじ2

・みりん 大さじ2


【作り方】

①鶏ささ身は筋を取り、ひと口大のそぎ切りにして片栗粉を薄くまぶす。

②フライパンにごま油を熱し、(1)を中火できつね色に両面焼いて中まで火を通し、火を止める。

③醤油、みりんを加えて再び火にかけ、ささ身に絡めて完成。

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

 

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

鶏胸肉やささみがダイエットに向いている理由のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ