NEW

やるべき本当の糖質制限

【この記事のキーワード】

,

こんにちはトレーナーのTAKAです。


最初にお伝えしておきますが、基本私は糖質制限をオススメはしていません。

短期的な減量として有効なのは糖質制限だと思いますが、糖を数週間制限して大幅に減った体重が全て脂肪のはずがありません。


今回私がタイトルにあげている糖質制限は糖類の中でも控えるべき糖質について制限しましょうね。

という内容でお送りしていきます。


糖を摂りすぎるのは危険とよく聞きますよね。

なので糖は悪物だと思ってしまう方が多くいらっしゃるのがすごく残念です。


確かに糖の過剰摂取は

脂肪肝、脂質異常症になり、メタボになる原因ですが


この糖はお米の糖ではないです。


炭水化物ではなく

砂糖、異性加糖これを制限するべきです。


精製された糖に恐怖心を持ちそれを摂りすぎないようにすることが大事です。


皆さんがやるべき糖質制限について解説します。


糖類→砂糖、異性加糖、果糖ブドウ糖液糖

(お菓子やジュースに含まれている糖)

これらを制限するのことが正しい糖質制限です。

なので糖質源として米、オートミール、そば、芋類などを過度に制限する必要はありません。


一応基準としてはWHOの指針としては1日の摂取カロリーの5%まで砂糖の摂取カロリーを制限しよう。とされています。


これは女性でいうと大さじ3杯でキャパオーバーということになります。


もちろんそうしたら一生食べてはいけないか?ということ健康のこと考えたら食べないほうがオススメですが自分のメンタル面幸福度を考えたらアイスや砂糖などを食べたいと思う人が多いはずなので自分の摂取カロリーや運動量などを加味して緩めるときと締めるときをハッキリしていれば問題ないかと思います。

私がこの記事で伝えたいのは糖質制限といって過度に必要な糖を制限している方が多いので本来制限しないといけない糖は


砂糖、異性加糖、果糖ブドウ糖液糖だということを覚えてもらえたら嬉しいです。

やるべき本当の糖質制限のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ