NEW

姿勢改善とダイエットの関係性

【この記事のキーワード】

, , , ,

皆さん、こんにちは!


いきなりですが、普段の自分の姿勢に自信はありますか?

おそらく、ほとんどの人が「自信がない」と答えるかと思います。なかなか痩せないと思っている方・・・

実は姿勢が悪いことが痩せない原因の1つになっているかもしれません。

そこで、今回の記事では姿勢改善することでなぜダイエットが促進するのか。また、どこのアプローチすれば姿勢が整いやすくなるのかを詳しく解説していきたいと思います。

是非、参考にしてみてください。

 


姿勢改善がダイエットを促進させる

姿勢改善を行うことで、ダイエット効果が期待できます。

その理由をを簡単にご説明します。


①代謝の向上

②しっかり筋肉が稼働する

③便秘の解消

 

①代謝の向上

人間の筋肉は、歩くことや運動、仕事などあらゆる動作で使われています。しかし、運動をしない安静時にも筋肉が使われていることは知っていましたか?

実は、姿勢を維持するために多くの筋肉が常に使われています。地上で生活する限り、人間の体には常に1Gの重力がかかっています。普段はほとんど意識していませんが、私たちは常に重力ストレスがかかっているのです。


背筋を伸ばし、正しい姿勢を保つことで、インナーマッスルが鍛えられて基礎の向上につながるのです。

 


②しっかり筋肉が稼働する

姿勢が改善されるとトレーニングの効率にもつながります。恐らく、この記事を読んでいるみなさんは、トレーニングやランニングなどの何かしらの運動を行なっている人が多いのではないでしょうか。

特に、トレーニングの場合は姿勢改善を行うことで、可動域が広くなりより筋肉が使われやすくなります。その結果、消費カロリーも増えダイエットの促進につながるのです。

 


③便秘の解消

特に反り腰の方は、便秘になりやすいと言われています。その大きな原因となるが、大腸の機能の低下です。

反り腰の状態は、内臓の位置が徐々にお腹側へとズレていく場合があります。また、腰回りの筋肉が凝り固まることで、内臓は圧迫されやすい状態になるのです。

その結果、内臓の位置のズレや圧迫により、徐々に内臓機能が低下し、結果的に便秘を招くことにつながります。

姿勢が改善されることでこれらが治り、ダイエットが促進されるのが期待できます。

 

 

正しい姿勢のチェック方法

①壁を背にして立ち、かかと、ふくらはぎ、お尻、肩、頭、を順番につける 

②腰の後ろに手の平を入れる

③手の平1枚分くらいのすき間ができればOK


 どこか1箇所でも壁につかない場所がある人は姿勢を改善する必要があります。

 

 

避けたい姿勢

1、あぐらをかかない

2、座っている時に足を組まない

3、立っている時に、方足立ちにならない

4、荷物を同じ手で持ち続けない

5、長時間下を向いてスマホなどを見ない


これらの姿勢を続けると、体のバランスや筋肉のバランスが悪くなり姿勢が悪くなる原因になります。

 

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

姿勢改善とダイエットの関係性のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ