NEW

痩せない人の5つの勘違い

【この記事のキーワード】

, , , ,

皆さん、こんにちは!


皆さんは、ダイエットをするときに何を気をつけながらダイエットしますか?

「糖質を摂らない」

「たんぱく質中心の食事」

「毎日ランニングする」

などいろんなことを意識しながら生活しているかと思います。


しかし、せっかくいい意識をしながらダイエットを行えているのに、ちょっとしたことで全く痩せないことも多くあります。

本日は、なかなか痩せないひとが勘違いしている5つのミスをご紹介していきます!

 

勘違いその① 糖質に囚われすぎている


ダイエットを行うと「糖質をカットしよう」と考えるひとが多くみられます。その結果、タンパク質や脂質の摂りすぎの原因になり、全く痩せないというケースです。まず前提として、タンパク質にもカロリーがあります。ですので、たんぱく質をたくさん摂っても太るのです。たんぱく質だからと言って食べても太らないということはありません。他にもタンパク質の過剰摂取は、腸内環境の悪化にもつながり、痩せない原因になるので注意が必要です。


また、最近では低糖質商品が多く存在します。低糖質商品の食べ過ぎももちろん痩せない原因の1つです。


糖質は、ダイエットの味方にもなります。たんぱく質、炭水化物、脂質がバランスよく入っている偏りのない食事を意識してください。

 

 

勘違いその② 早食い

早食いの1番の悪い点は「血糖値の上昇」です。早食いをすることで、インスリン分泌を促進し太る原因に繋がります。 食べる速度が速いと食物の消化・吸収が速くなり血糖値の上昇が起こるのです。

また、咀嚼の回数も減るため、さらに痩せにくい原因になります。


食事の時は、テレビ見たりや携帯を触るなどはできるだけ避けて、しっかり噛み、ゆっくり楽しみながら食べてください!

 

 

勘違いその③有酸素運動のみの運動

有酸素運動だけでダイエットすることは間違いではありません。しかし、ダイエットで重要なのは「基礎代謝を上げる」ことです。なので、できれば筋トレなどを行い、基礎代謝をアップさせることをおすすめします。基礎代謝は、消費カロリーの約60%を占めますのでとても重要です。

 

 


勘違いその④栄養補助スナックの食べ過ぎ

最近では、よくコンビニやスーパーに「ソイジョイ」「一本満足バー」「カロリーメイト」など、ダイエットにとても有効な食品が並んでいます。

味も美味しく、間食などにいい食品ですが、これらを食べすぎるのも痩せない原因になります。健康食品であり、低カロリーなイメージがありますが、意外とカロリーが高いことに注意が必要です。先ほどもお伝えした通り、健康に良さそうな食べ物でも食べ過ぎには注意してください。

 

 


勘違いその⑤野菜ジュースや果物ジュースを飲む

健康、ダイエットに良さそうなイメージとしてよく挙げられるのは「野菜ジュースや果物ジュース」です。しかし、これらの商品は意外とカロリーが多く含まれていることが多々あります。また、野菜ジュースの原材料の野菜にも「ショ糖」や「糖質」は、含まれており、厳密にいうと砂糖とは違うものの、砂糖と同じ成分なので、摂りすぎると太る原因になってしまいます。 目安として、コップ1杯程度で飲むことをおすすめします。

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

痩せない人の5つの勘違いのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ