NEW

現段階での上限値

【この記事のキーワード】

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

トレーニングを行うにあたり、筋力を手に入れる事は重要です。

その筋力トレーニングには、様々なテクニックや方法があり、中・上級者になるとそれらを用いて追い込みます。

テクニック・方法はもちろん重要となりますが、先ず最初に取り入れるべきは筋力を向上させる事です。

筋力を成長させる事を第一に優先し、様々なテクニック・方法を取り組む事で、更なる筋力向上の為、様々なトレーニング法を十分に取り入れた方が、より大きな効果が得られるのではないでしょうか。

筋力の変化を確認する為にも、自分の筋力の上限を知るのは大切です。

主に、BIG3やショルダープレスなどの種目が分かりやすいでしょう。

例えば、

ベンチプレスなら、体重×1〜1.5倍

スクワットなら、体重×1.5〜2倍

デッドリフトなら、体重×2~2.5倍

だったりと、先ずはこの種目でもいいので、目標重量に到達できる様にする事です。

その為、様々なトレーニング方法に取り組んでもいいでしょう。

そして、結果が停滞し始めた時、それが現時点での筋力での限界という事も知る事ができます。

その後も、次の上限値を設定して筋力を成長させて、トレーニングを行う様にすれば、筋力の成長させていくうえでは単純明快となります。

筋力を成長させていく事は、結局のところ、体組成の改善や競技能力の向上にも繋がるでしょう。

またその筋力の変化の実感こそ、トレーニング効果を判断できます。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

現段階での上限値のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ