NEW

睡眠不足によるダイエットの弊害

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回のテーマは、睡眠不足によるダイエットの弊害についてお伝えしていきます。
睡眠をしっかり確保することで成長ホルモンが分泌されます。
そうすることで脂肪を分解する働きをします。

そのため、睡眠不足は痩せづらくなりますし、逆に太りやすくなるわけです。
では睡眠不足の弊害を説明していきます!!

 

睡眠不足によるダイエットの弊害

 

・グレリンの分泌量が増加する

・レプチンの分泌量が低下する

・成長ホルモンの分泌量が低下する

このようなホルモンの分泌量に変化を起こします。では、それぞれ少し深掘りしていきましょう。

まず、グレリンです。グレリンの分泌量が増加すると食欲を増すことにつながります。つまり、ダイエットをしていても何かを食べたくなってしまうことになります。

次にレプチンの分泌が低下すると満腹感が感じづらくなります。
そうすることいつもより食べ過ぎてしまうことになります。過食という状態ですね。

そして、成長ホルモンの分泌量が低下することで脂肪の分解を起こりづらくなったり、筋肉の合成が低くなります。

これらのように睡眠時間が短くなったり、睡眠の質が低下することでホルモンバランスが悪くなります。
そのため、ダイエットを進める上では睡眠は非常に大事な要因であることがわかります。

睡眠不足はダイエットの弊害になることを理解して睡眠前の行動を気をつけていきましょう!ダイエットでは生活習慣を整えることが大切です!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

睡眠不足によるダイエットの弊害のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ