NEW

副腎疲労はダイエットの敵

【この記事のキーワード】

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回は副腎疲労についてお伝えしていきます。
ダイエットを効率よく進めるためには胃や腸などの内蔵臓器がしっかり働くことがポイントです。そうすることで、血糖値をコントロールすることができ、身体の状態がよくなります。このように健康的な食生活や運動習慣が大切になります。

それでは、今回の本題である副腎疲労についてになります。

 

副腎疲労とは

 

これは、ストレスや身体に慢性炎症がある場合に、ストレスホルモンであるコルチゾールが多く分泌されることが問題になっています。
そうなると、コルチゾールを分泌する副腎が疲労状態になってしまいます。

これを副腎疲労といいます。

特に低血糖状態の場合は副腎疲労になる可能性が高くなります。
なぜなら、コルチゾールは血糖値を上げるホルモンの一つだからです)

つまり、低血糖症ではコルチゾールが必要以上に分泌されることがよくありません!
そのため低血糖状態にならないような食事管理が大切になってきます。

また、コルチゾールと同じく血糖値を上げるホルモンにアドレナリンがあります。
このホルモンが多く分泌されることで交感神経が優位に働きます。

結果的に交感神経が優位な状態になるため、自律神経が乱れている身体環境になります。
これもダイエッを進める上では的になるので、しっかり自律神経が整うように調整することが必要になってきます。

ぜひ、低血糖にならないように食生活から見直していきましょう!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

副腎疲労はダイエットの敵のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ