NEW

低血糖には気をつけよう!

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回の記事では、低血糖をテーマに進めていきます!
食べ物を摂取すると血糖値は上昇します。
しかし、その血糖値が急激に下がると低血糖状態になります。
この状態になると、身体にさまざまな悪影響が出るのでなるべく避けたいところです。

では、より細かく説明していきましょう!

 

低血糖とは

 

低血糖症とは、血糖値が正常な範囲を保てない状態のことを言います。
本来は血糖値はホルモンの分泌によって正常な範囲をコントロールしていますが、そのホルモンバランスが崩れることで血糖値のバランスも崩れていきます。
その時に低血糖になるわけです。このような状態になると、身体にも障害を起こします。

例えば・・

・甘いものをつい食べてしまう

・特に夕方ごろから疲労感や不安感、イライラが強くなる

・夜中に目が覚める

・寝ても疲れが取れない

・朝にお腹が空かない

などなど

このような症状が出る場合は低血糖の状態になっているのかもしれません。。

また、睡眠の質に関わる夜間低血糖というのもあります。
これは、なかなか本人が気付きづらいというのが問題ですが・・

中途覚醒や寝汗をかく、起きた時に頭痛がするなどの症状が夜間低血糖に当てはまるケースが多いです。特に中途覚醒が多いまたは日常的になっている場合は当てはまるケースが多いとされています。

この場合は睡眠の質にも関係しますし、身体の中で血糖値をコントロールできていない場合があるので生活習慣を見直していく必要があります!!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

低血糖には気をつけよう!のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ