NEW

摂るべき脂質と避ける脂質

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回の記事では、食事で摂るべき脂質と避ける脂質についてお伝えしていきます。
脂質はダイエット中に制限することが多い栄養素の一つです。
しかし、極度に制限をしてしまうことで生理機能に悪影響を引き起こす可能性があります。そのため、ダイエット中であっても適切な量は摂取した方が良いとされています。

では、どのような脂質を摂ると良いのでしょうか??

 

摂取したい脂質

 

まず、摂りたい脂質からです。

それは・・不飽和脂肪酸です!
これは特に積極的に摂取したい脂質です。

ではどのような食材になるのでしょうか??

・魚(青魚)

・オリーブオイル

・えごま油

などの食品です。これらは細胞膜の合成や生理機能を良い状態に保つ役割があります。

 

避けたい脂質

 

では逆に避けたい脂質はこれらになります。

一つは、飽和脂肪酸です。これは摂りすぎないように量を減らすべきです。
食材としては肉やバター、チーズに含まれます。

もう一つは、トランス脂肪酸です。摂取を控えるべき脂質です。
これらはサラダ油、マーガリン、菓子パン、クッキーに含まれます。

この飽和脂肪酸やトランス脂肪酸は細胞膜を壊したり、炎症を引き起こすので身体にとっては悪影響となります。

 

このように脂質と言っても、摂ったほうが良いもの避けるべきものがあることを知ることでダイエットにも活用することができます。
ぜひ、身体にとって良い脂質を摂取して健康的にダイエットしていきましょう!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

摂るべき脂質と避ける脂質のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ