NEW

食物繊維の役割

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回の記事では、食物繊維の役割についてお伝えしていきます。
ダイエットを効率よく進めるためには、食物繊維をうまく活用しながら進めることがオススメです。その理由や役割についてお話していきます。

さて、食物繊維は炭水化物に含まれます。
つまり、炭水化物は糖質と食物繊維に分けることができます。炭水化物はエネルギー源になりますが、食物繊維はエネルギー源にはなりません。

それでは食物繊維の役割についてになります!

 

食物繊維の種類と役割

 

食物繊維は、不溶性と水溶性に分類することができます。

役割として・・

・整腸作用

・血糖値上昇の抑制

・血液中のコレステロール低下

などの作用があります。
このように、食物繊維を日頃から摂取することで胃や腸などの消化吸収をする能力に関わってきます。また、血糖値を上昇することを抑制するために、炭水化物と一緒に摂取していくことで緩やかに体内に吸収されることにつながります。

 

食物繊維の摂取量

 

現代人の食事は欧米化になっており、食物繊維の摂取量が低下している傾向にあると言われています。男女ともに約14g程度しか取れていません。。

目標摂取量の目安として・・

・男性:20g

・女性:18g

摂取することを推奨されています。
日頃から心がけて摂取する必要がありますが、ダイエットに重要な血糖値コントロール、整腸作用がポイントになります。

ぜひ、果物や野菜などから摂取していきましょう!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

食物繊維の役割のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ