NEW

ダイエットのためのPFCバランスは?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回はダイエットのためのPFCバランスについてになります。
ダイエットをするためには、消費カロリーが摂取カロリーよりも多くなることで体脂肪を減らすことにつながっていきます。
その体脂肪は1kg減らすためには、約7,200kcal必要となります。
その1kgの体脂肪を何ヶ月で何キロ減らしてくかによって毎日、毎食食べるときの摂取カロリー量が変わってきます。

では、今回の本題に入りましょう!!

 

PFCとは?

 

PFCとは・・・

P:たんぱく質
F:脂質
C:炭水化物

のことを言います。これらをバランスよく取ることで健康的にかつダイエットをすることにつながるわけです。
それでは、どのようなPFCバランスで行うと良いのでしょうか?

それは・・

P:たんぱく質 25%
F:脂質 30%
C:炭水化物 45%

を目安にそれぞれ摂取していきます。
こちらの数値は基本ベースで考えていき、個々によって数値は変えていきます。

それでは、前回の記事で算出した目標摂取カロリー1,479Kcalの場合で考えてきましょう。

P:たんぱく質 1479×0.25=369kcal=92g
F:脂質    1479×0.3=443kcal=49g
C:炭水化物  1479×0.45=665kcal=166g

と算出することができます。

そのため、一食あたりのPFCは・・

P:30g
F:16g
C:55g

が摂取目安量となります。
ここまで算出することができれば、ダイエットをするための食事量が決まってきますね!!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

ダイエットのためのPFCバランスは?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ