NEW

脂質について

【この記事のキーワード】

, , , , ,

皆さんこんにちは!

いきなりですが、「脂質」にどんなイメージがありますか?

油=太ってしまう、と思う方も多いかと思います。三大栄養素でもあり、筋トレやダイエットに絶対に必要不可欠である「脂質」について本日の記事では詳しく解説していきたいと思います。

是非、参考にしてみてください^^

 

脂質とは?

脂質はたんぱく質や炭水化物と同じ三大栄養素の一つになります。主な役割としては、人間の体のエネルギー源になります。

その他にも、ホルモンや細胞膜、核膜を構成したり、皮下脂肪として、臓器を保護したり、体を寒冷から守ったりする働きもあります。また、ビタミンの吸収を促すなど、多くの役割を担っています。

 

【脂質が不足する危険性】

1、疲労が溜まる

人間のエネルギー源となる脂質が不足することで疲労が溜まりやすくなります。特にダイエット中の方で、極端に脂質をカットしてしまうと「倦怠感」「疲労感」を強く感じてしまう可能性があります。その結果、免疫力の低下にもつながり風邪をひいたり、熱を出したりする危険性にもつながります。


2、ホルモンバランスの乱れ

脂質はホルモンの材料になります。つまり男性ホルモン、女性ホルモンは共にコレステロール=脂質から作られます。

極端な食事制限等で脂質が不足するとホルモンの分泌が減り、ホルモンバランスが崩れることで、イライラする、便秘が続く、頭痛が続くなどの美や健康に影響が出てきます。さらに、特に女性は生理不順などが起きる危険性が高くなります。


3、髪や肌のパサつき

私たちの身体をつくる細胞は、脂質を材料とする細胞膜で守られています。細胞膜は、栄養を取り込み老廃物を排出する働きを持っています。

そのため、脂質が不足すると栄養が行き渡らず代謝が悪くなります。また、脂溶性ビタミンの働きも悪くなるため皮膚や髪などにパサツキが出てきます。

 

 

【脂質が含まれるオススメの食材】

1、アボカド

→肝機能の低下を防止し、有害物質の解毒作用があるグルタチオンが含まれています。その他にも、ビタミンB2、びたみんB3も多く含まれており、

三大栄養素の代謝を促進してくれる働きがあります。

 


2、ナッツ類

アーモンドやクルミなどは、疲労回復に効果的になります。また、細胞の酸化を抑えたり、血液循環を向上させる役割もあります。

ナッツ類には、オメガ3が多く含まれているのも大きな特徴になります。

 


3、魚

鯖や、イワシ、サーモンに含まれる油は、体脂肪の蓄積を防ぐことができます。また、たんぱく質の分解制御効果だけではなく、合成を促す効果がありますので、かなりオススメの食材になります!

 

まとめ
皆さんいかがだったでしょうか!
是非今回の記事を参考にしてみてください^^
 
トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!
トレーニング初心者の方でも大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

 

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

脂質についてのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ