NEW

睡眠の質を高める行動②

【この記事のキーワード】

こんにちはトレーナーのTAKAです。


前回の記事で睡眠の質を高めるために必要なことは


タンパク質を摂取する。

日光を浴びる。夜のライトをカットする。


運動をする。ことが睡眠の質を高めることに繋がることをお伝えしてきましたが


今回はそれらを具体的な生活に落とし込む為にどんなことができるかをお伝えしていきます。


まず一つ目は朝食を食べること。

それはただテキトーに摂るのではなくしっかりタンパク質も考慮した食事がいいですね。


朝は忙しいからパンだけ、ヨーグルトだけ。になっていたりしませんか?


特にビタミンB群はトリプトファンの変換をサポートしてくれるので朝から栄養を摂ることは非常に重要です。


朝ご飯をしっかり摂ったら

食前でも食後でもいいので午前中に外に出ましょう。これが2つ目ですね。

外に出ることです。

これは日光を浴びるためですね。


ビタミンDはカーテンを開けただけやベランダに出ただけだと合成は不十分かもしれないので午前中に外に出る習慣をつけられるといいですね。


そして3つ目は

夜の21時以降はライトを暗くする& お風呂以降はスマホを見ない。

メインのライトは暗くして間接照明などの灯りにするのと

お風呂以降はスマホを見ない。

これはクライアントとのやりとりを携帯ですることもある私は難しいところもあるのですが余計なライトを遮断することで


睡眠の質を高めるために必要なことができるので今あげたことなら生活に落とし込みやすいのではないかと思います。


オマケ編ですがストレッチも寝る前にはすごく有効で副交感神経を優位にしつつ身体の緊張も緩和してくれるので入浴後にするストレッチは睡眠の導入も促してくれるので前回、今回と入れ忘れてしまいましたが習慣になっていない方はストレッチも気軽に取り組みやすいアクションなので取り入れてみてもらえたらと思います。


おさらいですが

睡眠を高めるコツ→

タンパク質の補給、日光を浴びる、運動をする。夜のライトを極力カットする。


具体的に日常生活に落とし込む為に出来ること→朝食でタンパク質を摂り、午前中に外に出て散歩をし、夜はライトを消し(間接照明などの赤いライトは可)入浴後に携帯を見ない。


睡眠に困っているときはこれらを参考にしてもらえたら睡眠の質か長さに変化がきっとあるのでできることから試していきましょう。

TAKA

TAKA コンディショニングトレーナーのTAKAです。 今を変えるために必要なダイエットや 将来の健康寿命を伸ばすために 今必要なことを全力でサポートさせて頂きます。 専門分野 ■ダイエット■運動・...

睡眠の質を高める行動②のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ