NEW

人工甘味料入り飲料ではダイエットできない

【この記事のキーワード】

, ,

人工甘味料はダイエットの身近にある 

甘味料の中でも
人口甘味料がいわゆる体に良くないと言われるようなものです。

例えば

  • サッカリン
  • アスパルテーム
  • スクラロース

一つくらいは聞いたことがあるのではないでしょうかね

これはまず一つ大きな問題として発ガン性物質が確認されておりますな
ただ、これに関しては
人体にどれほどの影響があるかはまだまだ研究途中

しかし、確実にわかっていることがもう一つあって
それは食欲を増進させるということです。

どういうことかというと
まずは人間が食欲を感じる時はどんな時かを説明しますね!

この図は食事の際の血糖値の上限を表したものなのですが
これでいう食事を行なった後に赤い線が下に向かっているのがわかりますな

つまり血糖値が下がっているのですが
この血糖値を下げているのがインスリンと言われるホルモンでして

これの働きにより血糖値は下がるのですが
このタイミングで食欲が増すように体はできております

では、人工甘味料は体にどのように働くと思いますか?

人工甘味料は
血糖値は変化させないのですが
インスリンは分泌しますね

さっきのグラフを思い出しながらみてくださいね?

そうすると体の中では
血糖値は上がっていないのに
今のところより下げようとするため
通常より血糖値が下がっていきますな

血糖値は下がったタイミングで食欲が増すのですね

つまり、食べているにも関わらず
食欲が増していくことになりますね

こんな効果がある人工甘味料は
ダイエットには不向きですし
もちろん健康的ではないんですな

もちろん人間は
理性があるので
我慢することである程度の制限はできますが

0カロリーの商品を食べて食欲が増した状態になるなら
わざわざ食べなくていいんじゃない?
と僕は思ったりしますねw

人工甘味料は必要なのか? 

ちなみに食欲の押さえ方は
こっちにまとめときました

確かに何かを口に入れるだけで
満腹中枢は刺激されますが
食欲は湧いて来るため
結局我慢しなければいけないのですね

我慢するのって大変ですからね

お家にお菓子あったら食べちゃうでしょ?
我慢なんてできませんよねw
それと一緒な感じですね

と考えると
不要なのかなって僕は思ったりしますね

人工甘味料はダイエットの邪魔をする?

人工甘味料の働きはなんとなくわかったと思いますが
問題はまだありまして

それは
インスリンの反応が悪くなるということですな

悪くなるとはどういうことかというと
そもそもインスリンは血糖値を下げるために
出て来るわけですね

でも今回は
上がってもいない血糖値を下げてしまっているわけです

これは人間の体にとってはヘンテコなことであって
普通は起こらないことなんですよね

なのでこういったことが続くと
インスリンがてても血糖値は下げなくてもいいんじゃね?
となってしまう場合があります。

そうなると
普通に食事をして普通に血糖値が上がって
普通にインスリンが出てきても

今回も血糖値は下げなくてもいいんじゃね?
となってしまい血糖値が高いままになってしまいます。

この状態が
糖尿病ですね

100%人工甘味料のせいで糖尿病になるとは言えませんが
可能性が高くなると言ってもいいでしょうね

ならないにしても
体の反応から
健康に良くないことはなんとなくわかると思いますが

前田剛希

前田剛希(まえだ・ごうき) 加圧トレーナー トレーナースクール 2ndpass パーソナルトレーナー モテボディコンサルタント 小中学と高校では自分の体型にコンプレックスを抱えていてうまく人と話せ...

人工甘味料入り飲料ではダイエットできないのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ