NEW

脂質制限ダイエットについて

【この記事のキーワード】

, ,

脂質とダイエットの関係性は?

 

ダイエットにおいて何か一つだけに重きを置くことは正直オススメできません
理由はいくつかあります

  • ダイエットはそんなに簡単なことではない
  • 健康を害することになりがち
  • 極端な考え方は継続が難しい
  • メンタル的なダメージが大きい

とはいえ、一応関係性をお伝えしておくと

  • 良質な脂質はダイエットにかなり有効
  • 良質な脂質は健康にも必要
  • 悪質な脂質は体を劣化させ、代謝を下げる
  • 悪質な脂質は体脂肪として蓄積されやすくなる

良い脂質と悪い脂質に関してはこっちにまとめてありますので

体に悪い油を制限することでダイエットできる?

体に悪い脂質の働きをざっくりまとめると

  • ガンになりやすい
  • 脳疾患になりやすい
  • 太る
  • 血液がドロドロになる
  • 痩せにくい体質になる
  • 体の痛みが増す(生理痛など)
  • 血圧を上げる

こんな感じです。
この状態ではなかなかダイエットは進みません
そう言う意味ではダイエットに有効といえます

 

体に良い脂質の働きもざっくり

  • 血液がサラサラになる
  • 脳の機能が向上する
  • 血圧を下げる
  • 生活習慣病などの予防
  • 体の中の炎症を抑える

ざっくりこんな感じ。
こっちはダイエットに有効な感じがしますよね?
実際にもそう言う結果は多々報告されています

脂質制限はダイエット的にももったいないことが多い

つまり脂質を制限することによってダイエットできますが
制限せずに正しい知識をつけた方が
簡単にダイエットできてしまうんです

良質な脂質の代表例

  • アボカド
  • オリーブオイル
  • 魚油

悪質な脂質の代表例

  • サラダ油
  • 牛脂
  • 酸化した油

脂質=脂肪になる
と思っている人も多いですが実際は

  • 質の良い脂質は脂肪分解に働く
  • 質の良い脂質は代謝を上げてくれる

と言う場合が多いです

脂質は制限するのではなくバランスを気にするべき

制限することは思考的には簡単ですが
実際にやってみると難しいことに気がつきます

  • 食事を楽しめない
  • 買い物にかなり迷う
  • 料理を作るだけでかなり労力がいる

こうなってしまうとダイエットどころではありません
ダイエットは継続できるかどうかがかなり大切になってきます
継続できないやり方はダイエットに向いているとはいえません

実はこれは悪い脂質にも当てはまります
悪い脂質の中にも完全に制限すべきものと減らすだけで良いものがあります

完全に制限すべき脂質

  • サラダ油
  • 揚げ物
  • 時間のたった油(酸化)
  • ファーストフード等で使われている脂

少し減らすだけで良い脂質

  • 飽和脂肪酸
  • オメガ6
  • 調理で使うときの油
  • ドレッシング等の油

私たちは様々なところでバランスを取ることで
健康にもダイエットにも有効な方法をとることができます

  • 美味しい食事を頼む
  • 継続できる方法を見つける
  • ストレスのない生活をする

これらを意識した方がダイエットには成功しやすいです
その中でも油は特にバランスを大切にするべきだと言われています

さらに健康の観点からも

  • 不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸はバランスが大切
  • オメガ6とオメガ3波バランスが大切

と言われています

脂肪は分かれ方が難しい為極端な考えになりがちです
さらに何も意識していないと悪い脂質過多になっていることが多いです
なのでオススメは良質な脂質だけを意識してみてください

記事の中にあったものや他にも

  • ナッツ
  • 亜麻仁オイルやエゴマ油
  • 鶏肉

この辺りは意識的に食べてもダイエットできる油になっています

是非参考にしてみてくださいね

前田剛希

前田剛希(まえだ・ごうき) 加圧トレーナー トレーナースクール 2ndpass パーソナルトレーナー モテボディコンサルタント 小中学と高校では自分の体型にコンプレックスを抱えていてうまく人と話せ...

脂質制限ダイエットについてのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ