NEW

痛みにマッサージが必要な理由

【この記事のキーワード】

痛みはマッサージでは治らないとか言うトレーナーをお見かけすることがありますが、

『なぜ?』と思います。

筋トレが必要だとか運動療法が必要だとか言っていますが、

私からしたら、その人に必要なものを必要なタイミングで処方してあげることが、重要だと考えています。

私の経験上、最初のアプローチとしてはマッサージや他動的なアプローチをした後に運動療法などの自動運動を用いたアプローチが必要なケースが多いです。

と言うのもいきなり運動療法を処方されても

患者やクライアントが言われていることはわかるけど、うまく体を動かすことができなかったり、

細かい部分での組織へのアプローチは他動的なアプローチの方が、効率が良いし効果が高いからです。

その後に自らの意思で体のコントロールを行うことで、定着と認知を促していきます。

これが、基本的なパターンになります。

なので

マッサージ=他動的なアプローチ

運動療法、ストレッチ=自動的なアプローチ

であり、どちらが優れているということではなく、どちらも必要だと言うことです。

私のインスタとHPと職場です。

気になることがあればDMで全てお答えします!!
体のことでお困りならいつでもご相談に乗ります!


Instagram


HP


いとう鍼灸整骨院

 

筋トレ治療家 岩松究仁浩

筋トレ治療家 岩松究仁浩(いわまつ くにひろ) こんにちは筋トレ治療家の岩松です。 普段は医療従事者として都内で働きながらトレーナーとして活動しています。 僕の専門分野はこんな感じです! *腰痛 *...

痛みにマッサージが必要な理由のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ