NEW

サプリメントってそんなに大事なの?

【この記事のキーワード】

, ,

サプリメントってそんなに大事なの?

最近ではドラッグストアや量販店だけでなく、普通のスーパーでも見かける様になったサプリメント。皆さんはどのような認識・イメージをお持ちでしょうか?今回はその定義や実際についてお話をしていきます。

 

サプリメントとは

サプリメントは日本語で直訳をすると「栄養補助食品」となります。文字通り「栄養」を「補助」する「食品」です。そう、あくまでも食品なのです。中にはドーピングなのではないかとか医薬品なのではと思う方もいると思いますが、食品であるということをまずは把握してください。

種類

種類は様々です。錠剤のものもあれば粉状のものもありますし、自律神経に働きかけるようなものもあれば筋肥大の効果が見込めるものもあります。みなさんの一番身近にあるものとしてはプロテインがあげられます。プロテインもカテゴリーはサプリメントです。最近では純粋な食品として高たんぱくな物が増えていますのでプロテイン自体もサプリメントという認識をされていない方も多いと思います。

摂取したほうがいいのか?

結論、摂取してもしなくてもどちらでも構いません。大前提として、基本的には固形物の食品からの栄養摂取が好ましいです。ですが摂取量やタイミングによってはプラスに働くことももちろんあります。例えばプロテインの場合、プロテインはたんぱく質の補給をするうえで補助として用いる物です。人によっては食事を量食べるのが苦手だったり仕事やその他の事情によって食事の時間を設けることが難しかったり等。こういった場合は「補助」の範囲ないではないでしょうか。「面倒だから」みたいな理由で摂取を検討しているのであれば、まず食事の重要性を理解して、優先順位をあげることを意識してみてください。

selection of junk food,fast food

または普通の食事をしているだけでは量を摂取することができず、かつ必要な物はサプリメントからの摂取が望ましいでしょう。

トレーニングをかなりハードに行っている方は「プレワークアウト」「イントラワークアウト」等を聞いたことがあると思います。これらはトレーニングの前や最中に飲むものです。トレーニングの最中はもちろん、前後は液体であることのメリットが大きいです。筋肉を多く動かす際は筋肉に体内の血液が集まります。これは活動を活発にするために起こることです。裏を返せば内臓の血液量は減ります。つまり、内臓の働きは低下します。当然食事をしても消化吸収の効率は悪くなります。トレーニング中であれば食事をしながら行うのはそもそも現実的ではありません。こういったタイミングによってはサプリメントであるべきタイミングというのもあります。

また交感神経を優位にする目的で使用するカフェインや、脂肪燃焼の促進を目的に使用するファットバーン等、その摂取タイミングだからこそ能力を最大限に発揮するような栄養素・サプリメントもあります。

いずれにせよ摂取の有無に関しては「絶対」というものは存在しません。目的やメリット・デメリットをしっかりと考えた上で摂取してください!

工藤弘太

工藤弘太(くどう・こうた) 〇自己紹介 はじめまして!工藤弘太です! 皆様の不調をなくしたいというのをモットーに活動しております! 見た目だけではなく体の機能も向上させるボディメイクを一緒に頑張りま...

サプリメントってそんなに大事なの?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ