NEW

タンパク質は体重の何倍 必要?

【この記事のキーワード】

,

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

トレーニーですと、平均で体重×2~3gのタンパク質を取る事が適切とされています。

人にもよりますが、筋量の多いボディビルダーの場合、それ以上取るケースもあります。

1日の摂取エネルギーで考えると、炭水化物の摂取量が多くなると、タンパク質の摂取量が少なく場合もあります。

逆に、低炭水化物で身体を作るサイクルを行っていれば、タンパク質の量を自ずと増やす必要があります。

そして、分泌系ホルモンの生成や働きにない、タンパク質の合成にも影響する場合もあります。

皆さんご存じ、ロイシンの多いタンパク質を取ると、筋合成が促され、テストステロンが多いほど、タンパク質をより効率的に利用できます。

テストステロンが多い人ほど、高タンパクの摂取で筋肉を増やしやすくなると、聞いた事があります。

その様な人が先にも述べた様に、身体の大きいボディビルダーの様に、タンパク質を多めに摂取して体づくりを行うのでしょう。

そして、トレーニングの量や筋肉の量が多い人ほど、1日で取る必要なタンパク質の量は多くなります。

身体をしっかり回復させるために、アミノ酸の必要量が増える為です。

トレーニング量が多い、又は大会に出場するアスリートの場合、体重×2~3g

以上を必要とする場合が多いと感じます。

タンパク質量を増やさないと、トレーニングどころか体調や体重、はたまた筋量さえ維持できないというボディビルダーもいるそうです。

それもそのはず、そういう人達は最低でも強度の高いトレーニングを週5〜6日行っている事がほとんどです。

一般的なトレーニングの場合でも、回復が十分に進まなかったりする場合や、筋肉痛に悩まされる場合は、タンパク質の摂取量を増やすことを考えて良さそうです。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

タンパク質は体重の何倍 必要?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ