NEW

ダイエットに必要な油について

【この記事のキーワード】

, ,

脂は体に悪いと言われるほうのあぶら 

脂は飽和脂肪酸というあぶらのことなんだけども、これは基本的に体の中で作られるものなんで、別にわざわざ摂らなくてもよかったります。

  • バター
  • ラード
  • パーム油

この辺のものがこれにあたりますね

んで、摂りすぎると、こんな現象が起こってきます。

  • 太りやすくなったり
  • アレルギーを引き起こしたり
  • 肝臓に負担をかけたり
  • ガンになりやすくなったり

これが俗にいう良くない脂
世間でいうマイナスイメージもこっちからついているものが多いかなって感じです。

他にも

  • 炎症を起こして痛みの原因になったり
  • 酸化を助長して老化を引き起こしたり

といった感じ

とは言え、全部不要で、全部悪いかって言われるとそんなこともなく、なんで気にしすぎないように

チーズなんかが良い例

積極的に摂りたい油はどんなものか? 

脂に比べて油は不足していることが多くて、摂取量を増やすと

  • うつが改善したり
  • 炎症が減ったり
  • 血圧を下げたり
  • 中性脂肪を下げたり
  • 脳が活性化したり
  • リーキーガットを癒してくれたり

こんな感じの効果があったりしますね

とは言え、油の中でも種類はありまして

オメガ9

  • オリーブオイル
  • 菜種油
  • ナッツ油

この辺に入ってるやつですな

これらは不足はしにくいけど、液体の油の中でもオリーブオイルなんかは
火を使うときなんかは積極的に使ってもいいのかな

といった感じですね

オメガ6

  • サラダ油
  • ごま油
  • 肝臓

この辺が主な種類です。

現代人はよく摂りすぎているって言われたりしているのと、サラダ油なんかは毒じゃんって言われたりしてるので、気をつけないきゃいけないのはこの辺り

常温で液体の油ですが
これは摂りすぎ注意

オメガ3

油の中でも
一番足りていなくて必要とされているのが
この油

  • 魚介類
  • 亜麻仁やえごま油
  • ナッツ類

なんかに豊富に含まれてるやつですね

サプリメントで摂ると効果があんまりないよ
って言われたりしているんで、頑張って食材から摂ってくださいね

油と脂の違いはあっても酸化にはどちらも注意 

ただ、これはあぶらだけの話じゃなくて

老化=酸化+糖化とも言われているんで
そもそも火を通す行為が良くないんじゃね?

という感じですね

このブログではよく
そんな酸化から体を守るための作用
抗酸化について書いてるんで

酸化ってのは
食品だけじゃなくて
クリームとか肌オイルなんかでも酸化するんで
この辺は覚えておくと良いかなって感じですな

前田剛希

前田剛希(まえだ・ごうき) 加圧トレーナー トレーナースクール 2ndpass パーソナルトレーナー モテボディコンサルタント 小中学と高校では自分の体型にコンプレックスを抱えていてうまく人と話せ...

ダイエットに必要な油についてのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ