NEW

デッドリフトの際に肩甲骨は寄せても意味がない?

【この記事のキーワード】

, , ,

デッドリフトの際に肩甲骨は寄せても意味がない?

デッドリフトが広背筋のトレーニングとして効率が良くないというのはほかの記事でも書いたが、今回はデッドリフトの際の肩甲骨について説明していきたいと思います。

 

肩甲骨を寄せる筋肉

肩甲骨を寄せる、つまり肩甲骨の内転という動きだが実はこれかなりの方が勘違いをしていて広背筋の作用だと思っている方が非常に多いが広背筋に肩甲骨の内転作用はありません。

 

肩甲骨の内転作用がある筋肉は主に二筋。僧帽筋の中部と菱形筋です。

 

筋トレの考え方と重りとベクトル

筋トレというのはほかの記事でも書きましたが、筋の起始と停止をその筋の走行に合わせて伸張と収縮をさせる作業です。

 

ここからが結構大切で見落としている方が非常に多いです。力の向きを無視していませんか?通常、ダンベルやバーベルをもってのトレーニングであれば下から上に動かすのが一般的。重量に逆らった動きこそがトレーニングになるわけです。

 

しかしデッドリフトで肩甲骨を寄せる動きのほとんどは動作の最終域に行われます。すなわち上下の動きではなくその位置関係は前後。これでは重力の向きに逆らった動きではありませんので効率のいいトレーニングとは言えません。

 

結論

そもそもデッドリフトは背中を鍛えるうえで非効率な種目であること、肩甲骨の内転動作が重量に逆らった動きではないということから肩甲骨を寄せるという動作に意味がないことが分かったと思います。

 

肩甲骨は肩関節を安定させるために積極的な動作は行わず、固定しておきましょう。

 

パーソナルトレーニング新規お客様募集中!!!


■活動場所

・池袋

・代々木上原(女性専用)

・恵比寿

・三軒茶屋など


ご希望地域のレンタルジムを利用しますのでご相談ください!


■料金

・体験トレーニング【60分】 ¥5,500

・通常パーソナルトレーニング【60分】 ¥7,700

・通常パーソナルトレーニング【90分】 ¥9,900


詳細は以下の【公式LINE】を追加の上ご確認ください!

■公式LINE

https://lin.ee/9bcFCKo


■Instagram

https://www.instagram.com/ko_ta.personaltrainer

工藤弘太

工藤弘太(くどう・こうた) 〇自己紹介 はじめまして!工藤弘太です! 皆様の不調をなくしたいというのをモットーに活動しております! 見た目だけではなく体の機能も向上させるボディメイクを一緒に頑張りま...

デッドリフトの際に肩甲骨は寄せても意味がない?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ