NEW

パーソナルトレーナーに意味はあるのか(前半)

【この記事のキーワード】

, ,

トレーナーの私が意味を教えよう 

パーソナルトレーナーをやって私が「選び方」についての記事を書くことは、正直どうなのかなってところはあります。

普段トレーニングや栄養のことばかり書いているので、たまにはいいかなと思って書いてみます。

パーソナルトレーニングという言葉がかなり浸透している

  • 内容
    マンツーマンでトレーニングを行うこと
  • 目的
    ほとんどの方は「ダイエット、引き締め、体力づくり、コンテスト出場」

こんなところです。

もちろんこの目的が達成されることは言うまでもありません。
ですがそれよりも重要なことは

パフォーマンスアップ

パフォーマンスとは何か?

  • 初回で体験に行ってみる。
  • カウンセリングに行ってみる。
  • 電話で質問してみる。

おそらく「パフォーマスアップしてくれますか?」
と聞いたところで

はい!
と答えてくれるところは少ないでしょう
そんな質問も変ですしね

なので今回はトレーナーを選ぶコツのようなものを書ければと思います。

パーソナルトレーナーをつける本当の意味

まず初めに理解しておかなければいけないことがあります。
トレーナーが行えるサービスについてです。

これはよくピラミッドで表現できるのですが
4段のピラミッドを思い浮かべてみてください。

一番下は最も簡単なこと
一番上は最も難しい技術です。

この順番は一番上から

  • アスリートの指導
  • 不定愁訴改善(体の不調改善)
  • 体力づくり、コンテスト対応
  • ダイエット

このような形で並んでいます。

基本的にピラミットの上部のことができれば、下部のこともできると考えてください。

つまり今回の選び方の目的は

  1. ダイエットしたい!と思ってトレーナーをつけたら
  2. 食事内容が改善して体の調子が良くなり
  3. お菓子など甘いものが食べたいとすら思わなくなり
  4. 無理せず痩せられて
  5. 気がついたら肩こり腰痛も無くなっていて
  6. 階段の上りや家事で疲れることがなくなる体

を手に入れるための選び方をお伝えしていければと思います!

実はトレーナーはそこまで可能です!
めっちゃ欲張っちゃって大丈夫です!

前田剛希

前田剛希(まえだ・ごうき) 加圧トレーナー トレーナースクール 2ndpass パーソナルトレーナー モテボディコンサルタント 小中学と高校では自分の体型にコンプレックスを抱えていてうまく人と話せ...

パーソナルトレーナーに意味はあるのか(前半)のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ