NEW

トレーニングの効果は何日から出てくるか?

【この記事のキーワード】

, ,

トレーニング目的によって期間が変わるのは常識 

ダイエットを始めてから効果が出るまで

  • 正しいダイエット(長期的な)では体重や見た目に出るまでに時間がかかる
  • 1ヶ月目で目に見えて変化が出るか出ないかくらいで成功
  • 逆にめちゃくちゃ痩せているようなら減り過ぎ

こんな感じです。

ダイエットで1番の問題は「モチベーションが続かないこと」これにつきます。

なので見るべきではダイエットの結果ではなく、トレーニングできている日数のカウントや食事の変化を追うのが正しいやり方です。

ついでに軽く習慣化にも触れておきましょう。

トレーニングが習慣化されるまでの期間

  • 66日〜120日までとかなり個人差がある
  • 習慣化には技術が必要
  • 正しい知識がないと習慣にしても途切れてします

習慣とは技術であり、明確なスキルなので
正しい知識と計画は必須です。

ボディメイクに必要な期間

  • まずは短期的な目標なのか長期的なのかを決めるべき
  • 健康を捨てるのか健康的に行うのか決めるべき
  • どこまで求めるのかを決めるべき

ボディメイクで陥りやすいのは
目的が不明確なことによるストレス症状です。

ボディメイクを始める前にこの辺りは明確にしておきたいですね
先ほどの計画術を参考に目的を明確にしてみてください

トレーニングの効果にはそれぞれ期間がある 

トレーニングをすることにより様々な効果が得られるのですが
ただ、それらは効果が得られるまでの期間が明確に違います

  • ダイエット効果・・・1ヶ月以上〜
  • ボディメイク効果・・・3ヶ月以上〜
  • トレーニングの習慣化・・・2ヶ月以上〜
  • モチベーション効果・・・その日から
  • ストレス軽減効果・・・1週間から〜
  • 食欲抑制効果・・・その日から
  • 美肌効果・・・1ヶ月から〜
  • 健康効果・・・その日から

ざっとこんな感じです

トレーニングと併用することで期間は短くできる 

こちらもざっとまとめてみましょう

疲労回復効果・・・その日から

トレーニングをすることで次の日からの疲労回復効果を高めてくれますが
さらに高めてくれるものをまとめてあります

腸内環境調整効果・・・その日から

健康効果の中の効果ですが
実はトレーニングは腸内環境も整えてくれます

炎症抑制効果・・・その日から

体の中の炎症は日々起こり続けていますが
これの回復にもトレーニングは有益だと考えられてますね

トレーニングの効果を高めるものと減らしてしまうもの 

トレーニングの効率を上げていくことで期間を短くできるのは
容易に想像がつくかと思いますが
じゃあそれはどんなものがあるの?というお話

カフェイン

トレーニング効果を上げてくれるものとしてはめちゃくちゃ有名ですね
脂肪燃焼効果なども確認されているため、トレーニングにはほぼ必須と言えますね

スパイス各種

スパイスにはトレーニングの増強効果から
健康効果、ダイエット効果と様々な効果が確認されていますね

トレーニングするのであれば知っておくと便利でしょう

アルコール

言わずと知れたマイナス効果

アルコールにはほぼメリットがないのでトレーニングしている人は
特に避ける傾向があるように思いますね

人間は短期間で効果を得ようとする生き物だし
短期での効果を魅力的だと思いがちですが
実際はそんなこともないのです

期間は見誤らないようにしたいですね

前田剛希

前田剛希(まえだ・ごうき) 加圧トレーナー トレーナースクール 2ndpass パーソナルトレーナー モテボディコンサルタント 小中学と高校では自分の体型にコンプレックスを抱えていてうまく人と話せ...

トレーニングの効果は何日から出てくるか?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ