NEW

ダンベルフライって本当にストレッチ種目なの?

【この記事のキーワード】

, ,

ダンベルフライって本当にストレッチ種目なの?

よく大胸筋の「ストレッチ種目」として取り上げられる、ダンベルフライだが果たして本当にストレッチ種目なのだろうか?何をもって「ストレッチ」という言葉を用いているのだろうか。その謎を解明していこうと思う。

 

大胸筋の解剖

大胸筋はその起始部から鎖骨部・胸肋部・腹部に分けられ、鎖骨内側1/2、胸骨および第2~7肋軟骨、、腹直筋鞘前葉から上腕骨大結節稜にそれぞれがねじれるように付着している。

 

作用は肩関節の水平内転・屈曲・内旋。フラットで行うダンベルフライであれば水平内転の動きが最も大きく、胸肋部が最も強く働くと考えられる。

 

ストレッチの考え方

本来の動作よりも何らかの影響により筋肉がより伸張されることをストレッチと表現することが妥当。

 

けがのリスクはもちろん、筋肉の付着や走行、作用や可動域にも目を向ける必要がある。

 

ダンベルフライはストレッチ種目ではない

結論、ダンベルフライは大したストレッチ種目ではない。前述したとおり、ストレッチ種目と定義づけるのであれば他の種目に比べて筋肉が伸張される必要があるがダンベルフライの場合、ベンチプレスやダンベルプレスに比べても大きくストレッチをされているわけではない。

 

大胸筋は肩関節を稼働させる筋肉なので肩がどれだけ水平外転されるかによってストレッチの度合が決まるがどの種目もそこまで大きく変わらない。

 

しいて言うならダンベルフライは手のひらをうちに向けているので肩関節をより外旋していることになる。内旋筋である大胸筋は多少伸張しやすい状態ではあるかもしれない。しかしこれを有意差とするのは無理がある。

 

当然フライのほうが遠くに降ろしていくぶん重量も下がる。そう考えるとフライにこだわる必要はあまりないのかもしれない。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今まで「伸びている」と感じていいたのはあくまでも感覚で実際はそんなことないのかもしれませんね。

 

もちろん、場面に応じて使い分けるのありだと思います!

 

パーソナルトレーニング新規お客様募集中!!!


■活動場所

・池袋

・代々木上原(女性専用)

・恵比寿

・三軒茶屋など


ご希望地域のレンタルジムを利用しますのでご相談ください!


■料金

・体験トレーニング【60分】 ¥5,500

・通常パーソナルトレーニング【60分】 ¥7,700

・通常パーソナルトレーニング【90分】 ¥9,900


詳細は以下の【公式LINE】を追加の上ご確認ください!

■公式LINE

https://lin.ee/9bcFCKo


■Instagram

https://www.instagram.com/ko_ta.personaltrainer

 

工藤弘太

工藤弘太(くどう・こうた) 〇自己紹介 はじめまして!工藤弘太です! 皆様の不調をなくしたいというのをモットーに活動しております! 見た目だけではなく体の機能も向上させるボディメイクを一緒に頑張りま...

ダンベルフライって本当にストレッチ種目なの?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ