NEW

同じトレーニングをしていても筋肉の付き方が違う理由

【この記事のキーワード】

,

はっきり言って今日の記事はソネダの

個人の感想にすぎません。

 

しかし、同じ筋トレでも

筋肉の付き方が違う!

 

これは部活やっている学生〜からパーソナルトレーニングに通う人を

みていてよくよく感じます。

 

ヒップアップしたいのに

ボディビルダーのように”脚”ばっかりがたくましくなってしまう、、、

 

一方でドウェインジョンソンのように

逞しい腕に憧れるのに体幹部分に対して腕はそんなに太くならない、、、

 

 

こんな悩みが各あると思われます。

 

そんな中ざっくりと分けると、、、

 

体幹部分が上手く機能している人ほど

 

お尻が上がって脚が長く見える傾向があると思います。

 

しかしふくらはぎが逞しい割にヒップが上がって見えない人は

あまり脚が長いといった印象は受けないです。

 

どちらがいいかといえば

 

しっかりお尻が使えてふくらはぎに頼らない

黒人アスリートにはもしかしたら身体の使い方を真似すべき

ところがあるかもしれません。

 

マイケルジョーダン、ジョーモラントのふくらはぎってごっつい短いですもん、、、

 

っていうのをフットボールネーションという漫画を読みながら

思いを巡らすソネダでした〜

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

睡眠時足つり改善パーソナルトレーナー 曽根田 健一

睡眠時足つり改善トレーナー 曽根田 健一 当てはまる方是非一度ご相談くださいませ。 *睡眠時に足をつる方 *産後の方 *体力に自信のない方 *身体が硬い方 *姿勢を気にしている方 *痩せたい方 *筋...

同じトレーニングをしていても筋肉の付き方が違う理由のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ