NEW

肩こりは筋トレで改善する!?

【この記事のキーワード】

, ,

肩こりの原因が首回りの筋肉にある場合 

よく言われているものでほとんど意味のないものは

  • 肩回し
  • 肩甲骨回し
  • 首回し
  • 肩もみ
  • 肩たたき

一度はやったことがあると思うけども、ほぼ改善しません。

オススメの方法としては

  1. 首や肩周りで押すと痛かったり、気持ちいポイントを見つける
  2. その場所をずっと押し続ける
  3. 押し続けたまま首であれば頷くように、肩であれば羽ばたくように動く
  4. これを30秒間、1時間置きに行う

継続が大切です。

まずは一度やって見て楽になるか確認してみて、楽になったら継続してみるといいかなと思います。

肩こりの原因が肩や背中の筋肉にある場合 

肩こりの原因の中に、首を使い過ぎてしまうってパターンがあるんです。

それって逆に言えば、肩が使えていないってことになるんです。

バンザイの動きをするときに

  • 首の筋肉を使ってしまう
  • 首をすくめてしまう
  • 背中の筋肉が硬くなっていて腕を背中側に引っ張ってしまう
  • 肩の筋肉が弱くて首を使わないとあげられない

みたいな人は、肩がすぐ凝ります。

こういう人がやる事はシンプルで

  1. 何回もバンザイをする
  2. その時に首をすくめないようにする
  3. 首に力を入れなくてもバンザイできるようにする
  4. できるようになったら重りを持ってバンザイする

こんな感じですな

バンザイの動きに首を使わないことを、身体に覚えさせる必要があるのと

首を使わなくても動かせる、肩の筋力が欲しいので、お困りの方は一度やってみるのがいいかと

肩こりの原因が筋肉ではなく姿勢にある場合 

一番多い原因は猫背と呼ばれる背中が悪い状態ですね

実際猫背になってみるとわかるけど、背中が丸くなると、首って上に上がってくるんで、これで肩が凝ります。

解決策としては

  • 胸を鍛える(マッチョの胸は鍛えまくってパンパンに張ってるあのイメージ)
  • 背中の筋肉を緩める(背中の筋肉は逆に伸びきって張っているため)
  • 猫背の姿勢を作らないようにする

こんな感じです。

前田剛希

前田剛希(まえだ・ごうき) 加圧トレーナー トレーナースクール 2ndpass パーソナルトレーナー モテボディコンサルタント 小中学と高校では自分の体型にコンプレックスを抱えていてうまく人と話せ...

肩こりは筋トレで改善する!?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ