NEW

もちろん結果を出す為に 大切な事

【この記事のキーワード】

,

水泳アテネオリンピック元日本代表の森隆弘です

講習会やメルマガでも

伝えさせて頂いていますが

結果を出すために大切な「3条件」を

覚えていますでしょうか?

もちろん結果を出す為に

大切な事は沢山あるかもしれませんが


僕は、現役時代から調子が上がらない時

泳ぎのチェックなどもしますが

以下を3つを大切にしています。


それは・・・

ーーーーー

・練習

・栄養

・休養

ーーーーー

です。


その中でも練習(泳ぎテクニック・泳ぎ込)はもちろん大切だと思いますが


更に大切にしている事は

「栄養」になります。

以前、

「卓球の若い選手がなぜ強くなったのか?」と

テレビでも特集をしていましたが


選手達は海外に行った時に食事をスマホで

写真を撮り担当の栄養士に送り

食事量やバランスのチェックをして頂いて

負けない身体・ハードなトレーニング後の

ケアとしての食事のアドバイスを

頂いているようです。

例えば、スポーツカーもメンテナンスを

怠ったりガソリンを入れなければ

走る事は出来ません。

水泳でも同じ事が言えると思います。

ーーーーーーーーーー 

結果を出そう・・・

結果が出ない・・・

もっと頑張ろう・・・

ーーーーーーーーーー

と気合いを入れて練習する事は大切な事かも

しれませんが、身体がボロボロであれば

どんなに練習をしても練習を最後まで

こなす事が出来なかったり

集中力が低下するので結果には繋がりません。

栄養を考えるのは

高校生くらいから意識すれば良いと

言われていた時代もありましたが


今は、食が豊富にあるために偏った

食事をする子供達も増えてきています。

そのため、幼少期から

食事に関して考える必要があります。

今では、子供の骨粗鬆症や筋力低下が

昔より増えているとも言われています。

今回、練習だけでなく、試合で勝つため!

また結果を残すための栄養アドバイスとして

スポーツクラブにて子供だけでなく

保護者の方やマスターズの方にも

栄養士アドバイスをしている

大羽将裕さんと対談させて頂きました。

編集スタッフが思わず

「この対談、僕が学生時代に、聞きたかった」と

言ってしまうような対談動画になっています。

結果を出すために

練習や泳ぎ方に対して真剣に向き合う事は

決して悪くありません。

このタイミングで

是非栄養面に対しての知識を

考え直して頂けたらと思います。

森隆弘

森隆弘(モリタカヒロ) 身体のキレを良くして水泳をタイムをレベルアップする。 元アテネオリンピック日本代表として現在は水泳指導を行っていますが、筋力トレーニングを行い更にレベルアップを目指して頂けた...

もちろん結果を出す為に 大切な事のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ