NEW

デッドリフトの間違った認識

【この記事のキーワード】

, ,

デッドリフトでくる筋肉痛

 

これは間違いのわかりやすいサインだったりするんですよ、、、

 


どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの


曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)


本日のブログのテーマは

『デッドリフトのよくある間違い』

です。

 

筋トレ初めてSNSにデッドリフトの動画載せているのを見て

あ〜それは関節や筋肉にダメージいきそうだなぁってことがよくあります。

 

では早速間違ったデッドリフトのフォームを紹介していきたいと思います。

 

1挙げ切って最後肩甲骨を寄せる

肩甲骨がしっかり肋骨に引きついた状態が

一番コアの安定も期待できて首、肩周りへのダメージが少ないです。

 

 

2腰を反らせて持ち上げる

猫背にならないようにっていう意図だとは思うんですが、

これもまたコアが抜けてしまいます。

猫背でも反り腰でもない背骨が一番長い状態でリフトするのがベターです。

 

3お尻を過剰に締める

これはヒップアップしたいであろう女性に多いと思います。

しかしこれは人に本来備わっている床から物を持ち上げる

という機能にはない動きなのです。

 

冷蔵庫で室内を冷やそうとしているようなもんです。

伝わるかな笑

 

おすすめはまっすぐ立つ!

このぐらいのイメージが意識が多方面に行かずに上手く行ったりします。

 

 

正しいフォームを知りたい方は是非お問い合わせお待ちしてます〜


それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

睡眠時足つり改善パーソナルトレーナー 曽根田 健一

睡眠時足つり改善トレーナー 曽根田 健一 当てはまる方是非一度ご相談くださいませ。 *睡眠時に足をつる方 *産後の方 *体力に自信のない方 *身体が硬い方 *姿勢を気にしている方 *痩せたい方 *筋...

デッドリフトの間違った認識のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ