NEW

脂肪は筋肉にならない!?

【この記事のキーワード】

筋肉はなるべくして筋肉になる

今回押さえておきたいポイント

  • 筋肉の材料はタンパク質ただ一つ
  • 対脂肪は燃焼しても血液の中に残っている!?
  • 脂肪はいろんなホルモンの材料になってくれる
  • 脂肪が筋肉に変わるわけではなく〇〇が筋肉になる

想像上の筋肉の作られ方

材料:体脂肪→筋肉

実際の筋肉の作られ方

材料:タンパク質、ビタミン、その他栄養素
必要な事:運動、睡眠

脂肪の作られ方

材料:食事全般
必要な事:睡眠

これが筋肉を作る上での基礎情報になります。
まずはこれを理解する必要があります。

ここが分かれば「ダイエット」でも「筋肉を増やして魅力的な体になる」でも、簡単にできるようになります。

脂肪は筋肉ではなく何に変わるのか?

ダイエットで脂肪を減らして綺麗な身体を作っていくため、身体の仕組みを少しだけ知っておくと、ダイエットも簡単になりますね。

体脂肪→血液の中で遊離脂肪酸→消費

めっちゃ簡単にいうとこの工程で、体から脂肪って剥がされていきますが、これを効率的にするのが

運動+食事

です。

そしてここで大事なことが、脂肪がなくなっていく順番はありますが、身体の中では
全部同時に起こっているんだよってことですね

だから

  • 何時に何を食べる
  • 食べる順番はどうしたらいい?
  • いつ運動したらいい?

とかじゃなくて

できることから、できる順番で、とりあえずやる

ということが大切になっていきます。

まとめ

そもそも脂肪と筋肉は作られる工程が違うため、別物と考える必要があります。
脂肪がないと筋肉がつかないと考える必要はありません。

逆に、脂肪が筋肉になると期待してはいけないということです。

前田剛希

前田剛希(まえだ・ごうき) 加圧トレーナー トレーナースクール 2ndpass パーソナルトレーナー モテボディコンサルタント 小中学と高校では自分の体型にコンプレックスを抱えていてうまく人と話せ...

脂肪は筋肉にならない!?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ