NEW

筋肥大に効果的なセット法の組み方

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回は、筋肥大に効果的なセット法の組み方についてご紹介します!
筋肉の大きさ、量を増やすためには効果的な方法で行う必要があります。
そのため、今回は筋肉のボリュームを増やしたい人向けの記事になっています!!

それでは早速お伝えしていきましょう!!

まず、筋肉の量を増やすためのセット法は、同じ部位を数セット繰り返す必要があります。つまり、1セットだけで終わることなく、2セット・3セット・4セットと休憩を入れながら同じ部位に負荷を与え続けることがポイントということです!!

そのため、初心者であればチェストプレスを休憩を入れながら3セット繰り返すというのが最も一般的です。

次にご紹介するのが、休憩を入れずに鍛えていく方法です。それは、同じ部位を2種目連続で鍛えていきます。この時のポイントは、違う種目を行うことです。

例えば、ダンベルプレスをしてからダンベルフライをするような流れになります。そのため、短時間で追い込めるのと、同じ部位に大きな負荷を与えることができます。

また、最後にお伝えするのがウエイトリダクション法というものです。これは筋肥大に効果的な6〜12回の反復回数が行える範囲で重量を下げていく方法です。

例えば、チェストプレス40kgを8回、2セット目が35kgを8回というような内容になります。

このように筋肥大を目的としたセットの組み方を意識してあげることで効果が高まりますので、ぜひ試してみてください!!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

筋肥大に効果的なセット法の組み方のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ