NEW

トレーニングと睡眠

【この記事のキーワード】

, , , , , ,

皆さん、こんにちは!

皆さんは、1日何時間の睡眠時間を取りますか?

睡眠=健康的だと思っている方は多いと思います!しかし、寝なくては体に悪い!寝なきゃ!と思うこと自体が実は体に悪いのです。

また寝過ぎも良くありません。なかなか寝付けない場合は横になるだけでもリラックス効果は得られるのです。


本日は、トレーニングと睡眠の関係性についてお話ししていきます1


ぜひ、参考にしてみてください!


1、睡眠の必要性

睡眠時間を何時間以上とらないとだめというのはよく聞きますが、実は睡眠に対してしっかりとした研究は行われていないのが事実です。

例えば、6-7時間くらいが1番良いとか言われているがそれほど科学的根拠はありません!

本来、睡眠は個人差が非常に大きく、短くてもいい人もいれば長く寝ないとダメな人もいます。しかし、長く寝ないとダメな人も訓練によって睡眠時間を短くしていくことは可能です。

ですので、何時間寝ないといけないということはありませんので覚えておくといいですね!



2、寝過ぎは良く無い?

寝すぎてしまうと、その間は食事ができないので栄養を摂ることができないというデメリットがあります。また、水も飲めないため体が脱水を起こしてしまいます。

脳梗塞は起床直後に起こりやすいと言われており、脱水も関係していると言われているのでとても危険です!

なので、あまり寝すぎてしまうのも体にとっては良く無いということがある。



3、横になることが大事

睡眠とは別に体自体が横になることが大事!!立っている状態よりも、横になった時の方が内臓への血流が2倍から3倍に増えると言われており、その方が回復は早くなります!

なので、ずっと立ったり座ったりするよりは横になる時間をある程度取ることによって、回復させることは可能になってきます。

寝よう寝ようと、睡眠時間を気にしすぎるストレスの方が体に悪いということもあるので睡眠時間そのものはあまり気にしなくていいのです!

疲れているときは横になる、無理に眠らなくてもいいので試してみてください^^

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

睡眠で悩んでいる方はとても多いと思います。人それぞれ睡眠時間は違ってくるので最適な睡眠時間を見つけていきましょう!


トレーニング、食事指導、健康サポート、姿勢改善、機能改善のサポートを行っております!


トレーニング初心者の方でも大歓迎!

お気軽にご連絡ください!

Yuya

Yuya はじめまして、Yuyaです! 楽しくトレーニングできるようにサポートします! よろしくお願いいたします。

トレーニングと睡眠のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ