NEW

引いてみな その②

【この記事のキーワード】

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

前回と同様に、今回も背中のトレーニング 【ベントオーバーローイング】について考えてみましょう。

ベントオーバーローイングで難しい点は、背中を真っ直ぐにし、動作中は姿勢を保つ事です。

動作中は肩を、持ち上げないようします。

膝は軽く曲げて行う様にしましょう。

膝を伸ばした状態で行うと、ハムストリングスに負担がかかります。

すると下背部への、痛みや怪我の要因が増え、リスクが高まりますので注意しましょう。

この様に、下から引く動作を行う際には、前傾姿勢や膝の動きが大事となります。

フォームを練習して、正確に行えるならば、先ずは10回×3セットできるぐらい、セットを組んでいきましょう。

辛くなってくるセットの後半なのでは、姿勢を保つ事が難しくなります。

その場合、やや状態を上げてしまっても構いません。

それでも最初は、チーティングを使って行うよりも、上半身を上げた状態で、引く方がいいです。

フォームが整っているのであれば、効かせられるはずです。

ベントオーバーローイングによって、背中のトレーニングプログラムを、更に限界まで追い込むことが出来ます。

もちろん、ベントやパワーグリップを使って行なっても大丈夫です。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

引いてみな その②のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ