NEW

運動で血流改善〜病気の予防にも〜

【この記事のキーワード】

, , ,

皆さまこんにちは!

パーソナルトレーナーの山下ちぐさです。

最近、健康関連の本や特集で、血流や血管などの言葉をよく耳にします。

Tarzanの特集でも血管や血流について書かれています。

特にこの2年のコロナ禍では、

・リモートワークの普及

・おうち時間の充実

が進み、身体を動かす機会や時間が減った方も多いですよね。

それにより、【太った】【肩こりが酷くなった】など身体の変化を感じる方も少なくないでしょう。

ただそれに加えて、実は普段意識することが難しい血管・血流への影響も大きくあります。

 

血流の低下は動脈硬化へも繋がる

通勤や出掛けて歩くことでふくらはぎの筋肉が動いて血流が促されていた分、その運動がなくなると血流低下が進みます。

元々加齢とともに血流低下は進みますが、活動量が少なくなることでさらに進みます。

そして、血流低下は動脈硬化へ繋がり、高血圧や心筋梗塞、脳卒中などの病気のリスクが高まることにもなります。

実際に、60代の方を対象にした実験では、活動量の多い人の方が動脈硬化度が低かったということがわかっています。

運動した方がいいのはわかっているけどなかなか1人では難しいと感じる方は、ぜひ一度パーソナルトレーニングを検討してみてください。

運動を始めると、血流が改善されて病気の予防にもなる、痩せやすくなる、ストレス発散になる、などメリットがたくさんあります。

運動で健康的な身体を目指しましょう!

パーソナルトレーニングでは、一人一人の体調や体力に合わせたトレーニングを提案します。

身体を動かすのが久しぶりという方でも安心してトレーニングが可能です。

体験トレーニングがございますのでお気軽にお問い合わせください。

LINE公式アカウント「山下ちぐさ」

https://lin.ee/Ej8zRyj

chigusa.yamashita25@gmail.com

山下ちぐさ

山下ちぐさ こんにちは! パーソナルトレーナー兼セラピストをしている山下ちぐさです。 【心身の健康】をテーマに、トレーニングや施術提供を行わせていただいています。 楽しくトレーニングができるようにサ...

運動で血流改善〜病気の予防にも〜のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ