NEW

筋肥大するために必要なホルモンは?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回は、筋肥大に必要なホルモンについてお伝えしていきます。よく筋トレ界隈では、筋肉をつけるためには成長ホルモンや男性ホルモン(テストステロン)が大事だと言われていますが、どうでしょうか??

そのため、これについて記事にしましたのでぜひチェックしてみてください!!

 

成長ホルモンで筋肥大?

 

成長ホルモンは、80%RMを8回3セットで行うことで分泌がより高まるとされています。そのため、筋肉を大きくするためには、成長ホルモンをたくさん分泌しましょう!と言われています。しかし、最近の研究では、成長ホルモンが分泌されなくても筋肉は大きくなるとも言われています。

 

男性ホルモンで筋肥大?

 

男性ホルモン(テストステロン)は筋肉を大きくするのに大切とされています。そのため、テストステロンの分泌には、トレーニングボリュームを増やしていくことが効果的です。
つまり、テストステロンの分泌を増やすために、筋トレの総負荷量である重量や回数、セット数を増やしていくことが大切というわけです。

このように、筋肉を大きくする筋肥大には成長ホルモンよりも男性ホルモンであるテストステロンの分泌を増やすことがポイントになります!!

また、テストステロンは年齢を重ねるにつれて、分泌が減ってきますので筋トレをしてテストステロンを上げていきましょう!!

今回も記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

筋肥大するために必要なホルモンは?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ