NEW

それぞれのレジスタンストレーニング

【この記事のキーワード】

,

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

伝統的なレジスタンストレーニングによって、

・瞬発力

・筋力

・筋持久力

の三つが向上します。

ですが、この三つはそれぞれ異なる性質を持ちます。

そのため、特定のトレーニングを用いて、各々鍛えていかなければなりません。

【瞬発力】

いわゆるPowerです。

競技における短距離走、蹴る・掴み倒す・振り回すなどの動作で発揮されます。

負荷を伴ったスピードトレーニングや、プライオメトリックエクササイズが効果的とされています。

【筋力】

いわゆるストレングスです。

バーベルやダンベルを使ったトレーニング。

ベンチプレスやスクワット、デッドリフトのBIG3だったりです。

最大出力を目指すトレーニングとなります。

【筋持久力】

セットあたり20〜25回、又はもう少し回数を行う、トレーニングによって養われます。

【利点】

神経・筋系に負荷をかけます。

その負荷に対して身体が順応する反応を利用したトレーニングをすることによって、

・筋力の増加

・筋量の増加

・骨密度の増加

・人体の強化

・バランスと柔軟性の増進

・体脂肪の低下

などの効果が見込めます。

種目・量・強度・頻度の決定

を決めるには、個人の能力に応じて、プログラムを決定します。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

それぞれのレジスタンストレーニングのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ